エキサイトイズム エキサイト(シンプル版) | エキサイトイズム | サイトマップ
展覧会DM3連発
最近いただいた展覧会DMの中から
グラフィックが気に入ったものをご紹介。

展示は終わってしまいましたが、
汐留のアド・ミュージアム東京で開催されていた
「D&AD賞2008展」のDMから。

D&ADとは、1962年に創設されたイギリスのデザイン、
広告、クリエイティブ界を代表する組織で、
その団体によって国際的に優れたデザイン、
クリエイティブ作品に授与されるのがD&AD賞。
その受賞者に贈られる賞「イエローペンシル」が有名なので、
この展覧会のDMも黄色い鉛筆をかたどった立体的なものに。

メール便で編集部に届いたときは
このように黄色い鉛筆の形をしていたのですが、

b0141474_23372193.jpg


開いてみると、

b0141474_2338920.jpg


展覧会の開催概要、D&ADの主な受賞作品が記載された
1枚のポスターになるという仕組み。
展覧会会場ではこのDMを折らずにポスターとして掲示されたり、
四つ折りにしてチラシとして置かれたりしていました。

1枚でポスター、チラシ、DMの3役をこなす憎いデザイン。
このDMにもD&AD賞をあげたい!
デザインは電通のADの方だそうです。

         *

お次は、4月12日まで神楽坂フラスコで
開催されていた「つくし玩具店」。
http://blog.excite.co.jp/dezagen/10677479/

デザイナーがつくったオリジナル玩具をはじめ、
デザインプロダクトを並べた展覧会。
薄い段ボールに印刷をした後、
形にそってミシン目が入っています。
このミシン目で切り離すと、パズルになるというアイデア。
手元に1枚しかないので切り取った状態の写真はご容赦を。
デザインは、DRILL DESIGNさん。

b0141474_23435393.jpg


         *

最後は、新宿のオペラシティアートギャラリーで開催されている
「6+|アントワープ・ファッション展」のプレス向けDM。

b0141474_2358571.jpg


オレンジの薄紙(たぶん「カラペ」だと思う)をはさみ、
左端を赤い糸で綴じたもの。
この一手間でぐっと魅力的なDMに。タイトル文字の欧文書体
(たぶん「Bodoni」だと思う)も展示の雰囲気を伝えていました。
担当デザイナーは確認中。

こちらの展示は、6月28日(日)まで開催。
http://www.operacity.jp/ag/
[PR]
by dezagen | 2009-04-20 00:01 | グラフィック | Comments(0)