エキサイトイズム エキサイト(シンプル版) | エキサイトイズム | サイトマップ
JAGDA新人賞受賞作家作品展2009
編集部、宮後です。
渡部さんがドイツの写真をアップしてくれて
「これ誰」もぐっとグローバルになってまいりました。
今週はドイツ情報が楽しめそうですね。

さて、ワタクシは東京の情報を。
今日からJAGDA新人賞展が始まりました。

b0141474_2251992.jpg

b0141474_22513966.jpg


JAGDA新人賞というのは、
日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)が
39歳以下の新鮮かつ質の高い仕事をしたデザイナーに贈る賞で、
1983年の創設以来、
デザイナーの登竜門として注目を集めています。

今年の受賞者4名(色部義昭・えぐちりか・岡田善敬・榮 良太)の
作品を展示したのが今回の作品展。
一時期、プライベートっぽい作品が多い時期もありましたが、
最近の傾向は大企業の大きな仕事でも受賞していること。
さまざまな制約の中でデザインを実現した
アートディレクターの実力が評価されているのだと思います。

b0141474_2252786.jpg

この写真は、展示会場の作品クレジット。
壁のコーナーを利用して、
左右にある作品を指し示すサインが新鮮でした。
サインは色部さん、書体は榮さんによるもの。

けっしてやり過ぎない上品さの中に、
今という時代の勢いを感じます。
彼ら彼女らの作品を感覚的に受け入れられるかどうか、
自分の感性も試されている気がしました。

展示は、7月3日(金)まで、
クリエイションギャラリーG8(銀座)で開催中。
http://www.jagda.org/information/event/239

大阪、滋賀、富山、愛知、新潟にも巡回予定あり。
http://www.jagda.org/information/jagda/52/

[PR]
by dezagen | 2009-06-08 23:02 | 展覧会 | Comments(1)
Commented by 人気サイト at 2010-05-04 19:17 x
すごいいい内容だね