エキサイトイズム エキサイト(シンプル版) | エキサイトイズム | サイトマップ
秋の展覧会めぐり
編集の宮後です。
秋は展覧会が多く、油断しているとすぐ見損ねてしまうので、
今日は「展覧会を見る日!」と割り切っていくつかはしごしてきました。

ギンザグラフィックギャラリーで山形李央さんの個展、
G8ギャラリーで原耕一さんの個展、
アドミュージアムでD&AD展…と銀座汐留界隈を集中して巡回。

山形さんと原さんはグラフィック界の実力者として、
その仕事はもちろんすばらしいのだけれども、
展示されていた解説の言葉にぐっとくるものがありました。

http://rcc.recruit.co.jp/g8/index.html
http://www.admt.jp/

汐留から大江戸線で六本木へ。
JAGDA TOKYO ROPPONGIで日めくりカレンダーの展示を拝見。
365日を1日ずつ、違うデザイナーがデザインし、
特殊印刷で印刷…というカレンダーの発売を記念した展覧会です。
自分の誕生日がどんなデザインか見るのも楽しいのですが、
そのまま印刷見本としても使えそうなところにぐっときました。

http://www.jagda.org/information/jagda/422

b0141474_1363954.jpg

b0141474_1365023.jpg


そこから六本木のAXISの「三保谷硝子店ー101年目の試作」展へ。
倉俣史朗をはじめ、そうそうたるデザイナーと一緒に仕事をしてきた
三保谷硝子創業100年を記念して、16組のクリエイターと制作した仕事を展示。

「ガラスでこんなこともできるの!?」という驚きの作品が並びます。
ものすごい技術を使っていらっしゃるのだと思いますが、詳しい技術解説はなく、
企業秘密という部分もあるかと思いますが、
「そんなのは言うだけヤボだよ」という職人の心意気が感じられます。
三保谷さんのおそろいの袢纏にもかなりぐっときました。

http://www.axisinc.co.jp/publishing/exhibition/200910.html

b0141474_138329.jpg

b0141474_1502963.jpg


今日はぐっときてばかりの1日。プロとは思えない言い回しで恐縮ですが、
ゆっくり消化してから書く時間がなかったので、お許しを。
みなさんの「ぐっとくるポイント」を感じていただければ幸いです。


[PR]
by dezagen | 2009-10-31 01:50 | 展覧会