エキサイトイズム エキサイト(シンプル版) | エキサイトイズム | サイトマップ
リモコンとiPhoneと老人と
ライターの渡部です。
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いしたいです。

と、めでたい雰囲気で始めておきながら
今回の『これ、誰がデザインしたの?』は、
『これ、誰がデザインしたのっ!』の、怒り編。

というほど怒っているわけではないのだが、
「リモコンのデザイン、どうにかして下さい」
と、シャープ、ソニー、パナソニック、東芝、日立その他もろもろ
家電メーカーにお願いしたい。

正月帰省をした、あるいは現在帰省中の読者の方の中にも
このような経験は多々あるかと思うが、
実家、地方都市、老人2名が住む家に帰ると、
自分より若いものならばやってくれるはずである問題、課題をふっかけられる。
蛍光灯を変えるとか、PCの分からないところを教えろとか、
テレビを録画およびDVDダビングするにはどうしたらいいのか、とか、
まあ、そのようなコトである。

で、そのような些細なことなら、どーんとお任せあれ
と思ったのだが、テレビを録画、が全然些細でなかった。
取説を見て、ボタンを押していけば、できるはずなのだ、
なのだが、ボタンと選択肢多すぎ……。

イギリスのスパイ番組をダビングするべく、
多分1時間くらい取説とリモコンと格闘し
やっとダビング成功!に行き着いた時には、
父は放映中の鉄道番組に現れた
猫の駅長たまちゃんを見て和んでおり、
もうダビングはどうでもいいらしい。

かくのごとく、リモコンでできる機能をほぼ放置している両親なのだが、
ワタクシのiPhoneを見せたところ、
電話は掛けるわ、ウェブサイトは見るわ、写真は撮るわ、
(割と、あくまでリモコンに比べて割と)サクサク使いこなす。

ってことは、iPhoneみたいなインターフェイスのリモコンにすればいいわけで、
実際、AppleのコンピュータとApple TV向けのRemoteというアプリもあるわけで、
あるいは、情報は画面に出てくるのであるから、マウスで操作できるんじゃないのか、
むやみにボタンばかりが並ぶリモコン、要らないんじゃないのか、
という疑問に応えてくれるデザインを期待中。
[PR]
by dezagen | 2010-01-03 05:01 | プロダクト・パッケージ