エキサイトイズム エキサイト(シンプル版) | エキサイトイズム | サイトマップ
クリエイターからの年賀状 宮後選
これ誰編集部(今、勝手につくった)の宮後です。

1月某日、渡部さんと都内某所に集まり、
お互いに受け取ったクリエイターからの年賀状を見ながら
ブログでご紹介する年賀状をセレクトしました。

皆様からは本当にたくさんの年賀状をいただき、
ありがとうございました。
その中から数点を選ぶこと自体が至難の業なんですが、
渡部さんとわたくしで3点ずつチョイスさせていただきました。

b0141474_0565361.jpg

↑細山田デザイン事務所からの年賀状。
パスポート型のクリスマスカード(年賀状)の本体に、
打合せに来てくれて方が事務所界隈の飲食店などで
楽しんでいってもらえるよう、ガイドブックを同封したもの。
細山田さんの年賀状は毎年、アイデアあふれる
楽しいしかけが施されています。

使用紙は、カード表紙:インバーコートG-FS
     カード本文:OKアドニスラフ75
     ガイド  :パールソフト

b0141474_057234.jpg

↑2つ目は、MASAMI DESIGNからの年賀状。
こちらももう10年来、続けて毎年いただいております。

2000年の「0」からスタートし、毎年その年の数字で、0、1、2、3…と続き、
2010年は中央の長方形を切り取って隣へ置くと「10」になるというデザイン。
「0」の部分を横にして、中の四角い穴から目の前の景色をのぞくと、
キラキラとした額縁ごしに目の前の世界が見えるという趣向。
「2010年が皆さんにとって、よりキラキラと輝く素敵な年になりますように、
との想いが入っている、日本を元気にするためのアイテム」だそうです。

紙は、スペシャリティーズ、アラベール、NEWクリーンコートV、
印刷加工は、オフセット印刷+合紙+抜き加工。

以上の2点は、竹尾見本帖本店で開催中の
「クリエイターからの年賀状展」で展示されています。

b0141474_0571331.jpg

↑最後はこちら。ブログで年賀状募集を呼びかけたところ、
読者のみなさまからたくさんの年賀状をいただきました。
ありがとうございます。
こちらはその中から1点、選ばせていただいたものです。

年賀状自体がシールになっていて、
はがすと雪の結晶や富士山の形が。
ミラーコートのシール紙にレーザー出力で印刷をして、
表面をPP加工した後に、抜き加工を施したそうです。
デザインは能登健一さん。

公募のものをのぞき、わたくしが選ばせていただいたのは
加工系で毎年いただいているもの。
特に手のこんだものでなくてもいいんですが、
「おっ、これは」と思われる年賀状を毎年送る……
意外とこの「毎年」っていうのが大事だったりします。

近年、メールでの年賀状も増えてきましたが、
デザイナーにとって年賀状は
自分のデザインを提示できる絶好の機会。
ぜひとも印刷物で継続して
アピールし続けていただきたいと思うのです。

来年もたくさんの年賀状をお待ちしております!
[PR]
by dezagen | 2010-02-03 00:44 | グラフィック