エキサイトイズム エキサイト(シンプル版) | エキサイトイズム | サイトマップ
「欧文組版セミナー」のご報告
宮後のほうです。
一昨日、2月27日(土)にアップルストア銀座で
『欧文組版』刊行記念のセミナーを開催してまいりました。

b0141474_13265455.jpg


著者の高岡さんとわたくしは17時頃に会場入りして準備、
17時半ごろからお客様が入り始め、開始時には立ち見の方も。
ご参加くださった皆様、ありがとうございました。

セミナーにいらっしゃれなかった方々のために
当日の内容を以下に抜粋いたします。

まず、なぜこの本を書いたのか?という動機について。
高岡さんの元に寄せられるさまざまな疑問に答えるかたちで
デザイナーの方々が知りたいポイントを本にまとめたこと。

また、本をただ読むだけではなく、2章に掲載している
組版の練習問題を繰り返し自分でやってみることが大切なこと。

そして一番大切なのは、読み手が読みやすいように
思いやりをもって文字を組むこと。

本書の中でも「タイポグラフィは思いやり」
という言葉が出てきますが、
相手に渡して読んでいただくということを忘れずに
組版をしましょうというお話でした。

以降、本の掲載順に沿って、見所が紹介されます。

1章の「かんたん書体史」では、
難しい固有名詞をほとんど使わずに
欧文5000年の歴史が
さらっと分かるようにまとめられています。

2章の組版練習問題は先程も説明しましたが、
実際にやってみることが大切という話。

3章では、19のポイントが紹介されていますが、
その中のオールドスタイルフィギュアと
ライニングフィギュアのお話を。

良くない組版例と良い組版例の比較をしながら
改善点を解説しました。

4章では、名刺の組版から、
名前と肩書きどちらが上か、や
姓名の姓と名の綴り方の決まりなどを
紹介していただきました。

セミナー終了後、お隣の書店「教文館」さんで
特製封筒をお配りしました。
当日「教文館さんで入手できなかった」という方は
わたくしまでご一報ください。
編集部にある封筒をおゆずりいたします。
(連絡先はy-miyagoのあとにアットマーク、
bijutsuシーオージェーピーです)

ご参加いただいた皆様、アップルストア様、
教文館様、ありがとうございました。
[PR]
by dezagen | 2010-03-01 13:49 | イベント