エキサイトイズム エキサイト(シンプル版) | エキサイトイズム | サイトマップ
まだまだデザインの現場取材中
渡部千春です。

本日も取材しておりました。

午前中は、押金編集長とプレス工場の昌栄工業へ。
こちらはヤカンの形を作るプレス機械、なのだが
b0141474_2229392.jpg


速すぎて、写真に収められない。
下はそのヤカンの上部を細くしていくための機械。
b0141474_22291565.jpg


一枚の金属板から、ヤカンのような複雑な形、
しかも底部より上部が細い形、
どうやって作るか、改めて考えてみると不思議。
見せてもらった時は、押金氏と「なるほどー」などと納得したものの
再度、よくよく考えてみると、どうしてそんな技術を思いついたのやら、
そしてどうしてこんなにきれいに処理できるのやら
やっぱり不思議だ。

すごい技術を淡々と喋る会長、
お話はしなかったが、すごい技術を開発する専務、
カッコイイ。

午後は清水慶太さんのオフィスで、カーボンファイバーの椅子reiを見せてもらう。
手前は清水さん、奥は製作したトラスの新田正直社長。
b0141474_22292524.jpg


日光の下、見る角度によってぬらぬらとした素材感が見えたり、
黒一色に見えたり。寄ってみるとこんな感じ。
b0141474_22293432.jpg

半球の形に、カーボンファイバーの布をかぶせて、でも布の目がまっすぐ。
これはトラスの技術力の賜。

話を聞けば聞くほど「それ、難しいですよね?」「普通に考えて出来ませんよね」
ということばかり出てくるのだけれど
それを克服するのが経験に基づく技術。
昌栄さんもトラスさんも、異口同音に
「どんなに時間が掛かっても、挑戦したくなる」
と言う。
[PR]
by dezagen | 2010-03-05 22:54 | デザイナー紹介