エキサイトイズム エキサイト(シンプル版) | エキサイトイズム | サイトマップ
「進化する“紙”の世界」展・2
前回の続きです。
メイン会場の展示作品はこちら。

「10組のクリエイターが提案する、クリスマスの贈り物」
というテーマで、紙を使ったパッケージが展示されていました。

b0141474_22379.jpg

↑ ボブファンデーションさんの「つつむ・おくる・つつむ」。
越前和紙の中にリボンを漉きこんだラッピングペーパーの提案。

b0141474_28581.jpg

↑ 本田和男さんの「キット★クリスマス」。
OK AC カード、GAボード-FS など厚手の紙を型抜きし、組み立てられるキットにしたもの。

b0141474_283360.jpg

b0141474_28508.jpg

↑ 天野和俊さんの「織り紙」。
細く切ったカラペラピスを織物のように織ったペーパーバッグ。
手から手へと大切に贈り物を渡すのにふさわしい、繊細なパッケージ。

これらは展示作品のうちの一部ですが、
百貨店という展示場所では一般のお客様にいかに分かりやすく、
見てもらえるものを展示できるかが大事だと思いました。

展示は、8月17日(火)まで日本橋三越本店で開催。
会期が短いのでご注意ください!
http://www.mitsukoshi.co.jp
[PR]
by dezagen | 2010-08-16 02:17 | 展覧会 | Comments(0)