エキサイトイズム エキサイト(シンプル版) | エキサイトイズム | サイトマップ
washed pattern:L
ライター、渡部です。

みんな大好きUTRECHT/NOW IDeA/aMoule。
「上・中・下」を見に行ったら
奥のほうのギャラリースペースもなにやら面白げな事が。
村橋貴博さんと岩瀬敬美さんによるプロジェクト、guse arsの
「washed pattern : L」という展示だ。

浜辺に漂着した陶器やタイルなどの破片からパターンの要素を拾い
複製し、新しい模様を作っているのだという。
b0141474_18251922.jpg



「そんなに陶器のかけらって落ちてるもんですか?」と思わず聞いてしまったのだけれど
「結構ありますよ」と村橋さん。
写真、奥のほうのタイルやガラス瓶の中の陶片はその中のほんの一部。

これまでは主に、コンピュータで取り込み、リピートさせながらパターンを作り、
ノートやポストカード、ZINEなど、紙モノに転用。
b0141474_18303282.jpg


今回は、大きいものを、と布に挑戦。
インクジェットのプリンターではなく、型を取ったハンコ(でかい)でパターンを作っている。
b0141474_1822354.jpg


こちらも夏の終わりにふさわしい、涼しい海の風が吹いている展覧会だ、
と言いたいけど、あくまでイメージ、イメージ。
って同じオチにするのもなんなので、えー、
心の声に耳をすませてごらん。ほら、聞こえるだろう、海の音。
と、しておこう。

guse arsのウエブサイトはこちら
http://guse-ars.com

展示は12日(日)まで。
本日(まだやってるかな?)と12日の作家在中時には、
模様のひとかけらを実際に押す体験をしていただけます。とのこと。
展示の詳細はこちらで。
http://www.nowidea.info/?p=1788

[PR]
by dezagen | 2010-09-07 18:37 | 展覧会