エキサイトイズム エキサイト(シンプル版) | エキサイトイズム | サイトマップ
ケッセルス・クレイマー『a new kilo』
すっかり渡部さんに頼りきっている
編集の宮後です。

さて今日はオランダのクリエイティブエージェンシー、
ケッセルス・クレイマーの新刊のお話。
(残念ながら弊社刊ではなくて、PIE Books 刊)

ケッセルス・クレイマーといえば、
隣がうるさい、部屋が汚いといった安宿特有の
デメリットを自虐的に宣伝する
ハンス・ブリンカー・バジェットホテルなど、
ウィットに富んだ仕事で知られる事務所。

2005年に10年間の仕事をまとめた初めての
作品集『2 kilo』が刊行されたとき、
代表のエリック・ケッセルスさんに取材しました。

あれから5年。2005年以降の仕事をまとめた
第二弾が、最近刊行された『a new kilo』です。
(写真の茶色い本が 2 kilo、緑が new kilo です)
b0141474_1231846.jpg

b0141474_124168.jpg


前作はタイトルのとおり、本の重さが2kgという
大作でしたが、今回はもっと軽い仕様です。
「前作より軽いよ」というのをアピールするために
赤ちゃんの上に載せた写真をポスターにしています。
(プレスリリースには「この本をつくるのに
赤ちゃんを傷つけてはいません」という説明書きが)
b0141474_1242729.jpg


書籍刊行のプレスリリースは、遠く海を越えて
オランダから郵送されてきました。
ユーモアあふれるリリース1枚と作品画像を収めたCD-ROMとともに。
ネット時代に郵送されると、逆に新鮮だったりします。

記事を書くため久しぶりに彼らのウェブサイトを訪れてみたら
すごいことになっていました。
http://www.kesselskramer.com/

いかにも素人がつくったようなウェブサイトを
わざとつくっていて、しかもリロードするごとに
毎回違うサイトが表示されるという手の込みよう。
適当なリンクをクリックすると、彼らの手がけた
本当の作品が表示されます。

KK流ユーモアはここでも健在。
おもしろいので、ぜひ試してみてくださいませ。
[PR]
by dezagen | 2010-09-09 01:31 | | Comments(2)
Commented by ピエブックス at 2010-09-28 13:48 x
ご紹介有難うございます!ピエブックス『a new kilo』を担当した島田です。宮後さん、ご無沙汰しています。著者渾身の一冊、販促ツールもいろいろあってPress CDも著者自ら作成。プロモビデオも作成しました。よかったらご覧ください。
http://www.vimeo.com/12643304 (coming soon)
http://www.vimeo.com/12734332 ( out now)

Commented by dezagen at 2010-10-01 01:12
島田さん担当だったのですかー。ご連絡すればよかった。失礼しました!