エキサイトイズム エキサイト(シンプル版) | エキサイトイズム | サイトマップ
paper products exhibition
編集宮後です。
11日(土)から表参道のスパイラルで
「SPIRAL MARKET LIMITED SELECTION
〜paper products exhibition〜」が始まりました。

初日開始早々、相方の渡部さんと待ち合わせて
早速一緒に取材してきました。

この展示は、普段ステーショナリーやカードなどの
ペーパープロダクツを扱っているスパイラルマーケットが
紙の可能性に様々な角度から光を当てたエキシビションとのこと。

その展示内容を見ると、
どれもデザイナーが製品作りに深く関わり、
そのアイデアや想いを表現している製品が
ずらりと並びます。

スパイラルマーケットのラッピングペーパーのデザインや
ディレクションにもかかわるデザイナーの高橋正実さんをはじめ、
カモ井加工紙のマスキングテープmt、
Bob FoundationのNumber 62、
共栄designのハニカムランプ、
竹尾のステーショナリーシリーズDressco、
大直のSIWA紙和、
HANDSONのペパクラ
福永紙工の「かみの工作所」
の製品が展示されています。

こちらが会場全体写真。スパイラルの1Fです。
奥のアトリウムと、2階に上る階段に二つの大きな展示があります。
b0141474_2072272.jpg


その一つが、奥のアトリウムに展示された、
かみの工作所とトラフ建築設計事務所による
「空気の器」のインスタレーション。

「空気の器」は、切れ目の入った紙を広げると、
立体の器になるという不思議な製品。

すでに発売されているイエロー×ブルー、ピンク×ベージュに加え、
今回あらたに白を発売。会場ではその白に模様を印刷した器が
展示されていました。

事前に紙を広げて器をつくっておき、
展示前日、一気に設営したそうです。まさに圧巻の一言。
b0141474_6315376.jpg

b0141474_19323373.jpg


そしてこちらはもう一つの大きな展示、カモ井加工紙mt。
mtのアートディレクションを手がけるイヤマデザインさんの
デザインで、いろいろな柄のマスキングテープを
天井からつるしたど迫力の作品。
b0141474_19401584.jpg

b0141474_19402678.jpg


設置期間が1日しかない中でどうやってテープを貼ったのか
カモ井さんに聞いてみたところ....。ここでは種明かししませんが、
壁の上のほうをよ〜く見ると、その答えが。

ほかの製品は、中央に設けられたテーブルの上に
ブランドごとに展示されています。

こちらは新素材「ナオロン」を使い、深澤直人さんが手がけた
プロダクトシリーズ「SIWA・紙和」。この帽子、紙とは思えない。
b0141474_638556.jpg


こちらはカモ井加工紙mtのラッピングペーパー。
透明ラップの要領で紙をずるずると引き出して、
カットして貼ると、下のような封筒に。
はってはがせるマスキングテープの粘着剤を
紙の両端だけに塗ることで用途を広げた商品です。
b0141474_6372379.jpg

b0141474_6374662.jpg


mtのラッピングペーパーで作った封筒と、
ボブファンデーションNo.62のグリーティングシールの合体。
別ブランドをアレンジできるのも、ショップの目だからとも感じました。

製品は2Fのスパイラルマーケットでも販売中。
その場で買えるうれしい展覧会です。

展示は、9月23日まで青山のスパイラルにて。
9/20に「空気の器」のワークショップ&トークショウ、
9/23に高橋正実さんと特種東海製紙の杉本友太郎さんの
トークショウがあります。
http://www.spiral.co.jp/e_schedule/2010/09/spiral-market-limited-selectio.html
[PR]
by dezagen | 2010-09-12 19:48 | 展覧会 | Comments(0)