エキサイトイズム エキサイト(シンプル版) | エキサイトイズム | サイトマップ
ロンドン Miller Goodman
ライター渡部です。

ロンドンのデザインイベントTENT LONDON(9月23日〜26日) www.tentlondon.co.uk にて。
b0141474_6492442.jpg


ブライトンをベースにする、David GoodmanとZoe Millerのデザインチーム、Miller Goodmanのブース。 www.millergoodman.com
メインで出していたのは、木のおもちゃのシリーズ。

74個のピースからなる「PlayShapes」。
b0141474_7121499.jpg
b0141474_7202779.jpg

色んな形で色んなものが作れるのだけれど、作り方サンプルで、個人的に気に入ったのはクジャク。
b0141474_722627.jpg

目玉が尾っぽに早変わり。こういう発想の幅はすばらし。

25個の四角いピースからなる「ShapeMaker」
b0141474_7175851.jpg
b0141474_7181035.jpg

私は計算が苦手なので、正確がどうか分からないけど、1個のピースが正六面体で6面×25ピース×縦横の入れ替えで…えーっと600通り(違うような…)?
動画でどうぞ。
http://www.youtube.com/watch?v=y0Dkq2NLHtQ

元々の発想、基本のシェイプ、柄はMiIller Goodmanの2人が作っている。
ShapeMakerは他の柄のバリエーションも随時作っていて、その場合は他のデザイナーさんが絵柄を提供することもあり、日本人デザイナーの作品もある(動画でちらっと見れます)。
これら玩具は彼らのサイトから入手可能。TENT LONDONでは日本のディストリビューターと交渉中と言ってたので、そろそろ日本にも入ってきているのかもしれない。

彼らの本もかなり面白そう。
『SHAPE』by David Goodman & Zoe Miller by Tate Publishing
b0141474_7342521.jpg

b0141474_7472433.jpg
b0141474_7471327.jpg

amazonや紀伊国屋など、日本でも入手可能。

基本的な形で発想の幅を広げる、というと、ブルーノ・ムナーリが思い浮かぶ。あまりにもムナーリが優秀過ぎるのか、それを超えるものはなかなか出てこないけれど、ひょっとするとMiller Goodmanがそうなるのかも、という期待もある。
[PR]
by dezagen | 2010-10-11 08:04 | プロダクト・パッケージ