エキサイトイズム エキサイト(シンプル版) | エキサイトイズム | サイトマップ
デザインタイドトーキョー2010 Design Tide Tokyo 2010
ライター渡部です。

今回も海外の閲覧者のために、英語サマリー付き。この英語が間違ってないことを祈る。

今年は99%デザインイベントに行けず。全く恥ずかしい限り。
昨日、かろうじてミッドタウンをぶらぶら。

デザインタイド https://designtide.jp/
今年は中村竜治氏の会場設計。 www.ryujinakamura.com
ぐっと天井まで伸びた細い鉄板が、いくつも、支え合いながら、並んでいる。
「今回は空間を埋めるのではなくて、空間を感じる場所ですよ」とデザインタイドのプレスの方に聞いていただけれど、確かに。こんなに天井高かったのか、と驚く。

Design Tide Tokyo 2010 https://designtide.jp/ , interior design done by Ryuji Nakamura
www.ryujinakamura.com .
Many thin metal strips standing up to 7m high ceiling. You re-realize the size of space.

詳しい記事はこのブログの親元、エキサイトイズムが詳しいので是非そちらを。
can find more details in Exicite.ism page below. Japanese only but with beautiful photos.

「ものすごい空洞を発見する」デザインタイドトーキョーの会場
http://www.excite.co.jp/ism/concierge/rid_23865/pid_1.html


イベント後はリサイクルを考え、とあるけれど、希望としてはこのまま屋外の場所にどこか移して欲しい。実際には安全基準など色々あるので無理だろうけれど、雨風にさらされて、塗装が剥げ、錆びても、立ち続けわずかにゆらゆらとしなっていたら、都市の1つの光景としていいのじゃないか、とか、そんなことを考えた。

Nakamura, the architecture chose this material considering recycling. I'd rather like them to reconstruct somewhere outdoor. Off-painted, rusted metal strips stand and slowly swing - that could be an urban scenery of Tokyo.

はてさて、展示物について私なりのテーマとしては、
「何に使われるか分からない、けど、でもその分からなさは多分可能性の大きさ」
ということで、2つ。

About the exhibitions, picked up 2 items with my own theme - you don't know what to use them but a number of unknowns may mean a number of possibilities.

エマニュエル・ムホーさんの「eda」
b0141474_19445773.jpg
b0141474_19435445.jpg

1つ1つは250mm、2.5g(!)という細さ、軽さのカーボン製の小さいパーツ。
これらを組み合わせると、私は「シナプス?静脈再現?」などと思ったのだけど、いろんな形ができあがる。

eda by Emmanuelle Moureaux. Each piece is 250mm、2.5g . Can make alternative figures.

エマニュエル・ムホーさんのサイト Emmanuelle Moureaux HP
www.emmanuelle.jp

もうひとつは3-1 designの「Origane LED light」
b0141474_2018981.jpg
b0141474_2018094.jpg

ステンレスの糸をを折り込んだ布。電源とつなぎLEDを刺すと照明になる。

Another item is Origane LED light of 3-1 design. Cloth woven with stainless threads. simply pin LED on and light.

3-1 design www.3-1design.jp.
[PR]
by dezagen | 2010-11-03 20:27 | イベント