エキサイトイズム エキサイト(シンプル版) | エキサイトイズム | サイトマップ
香港ビジネスオブデザインウイーク
ライター、渡部です。
現在香港で、ビジネスオブデザインウイーク www.bodw.com/2010 を取材中。
着いて5日目にしてやっとブログに着手。忙しいというよりは、なんだか慌ただしい。
この感じはさすが香港。

一応他誌、、はっきり言えば日経デザインの代理で来ているので、詳しい記事はそちらで読んでもらうことにして、記事に書いてないことなど。

JAGDAの「ROMANCE展」はJAGDA会員80名余りの映像作品をずらり。

b0141474_924414.jpg


写真には写しきれてないけど、多分(数え忘れた)40台のモニターに、1人30秒ずつ、1台に5人分が延々流れる。
個人的には澁谷克彦さんの「R」の文字が美しく、滑らかに流れていく作品と、全然タイプが違うけれど、オレンジが2個ミキサーでぐっしゃーんとクラッシュしていく作品がよかった。映像って、あんまり言葉で説明ができない、つくづく脳内反応だなあ、と思った次第。

メインの会場内で、ぐっと来たのは香港デザインセンター主催の「INK AND DESIGN」の展示。
http://www.bodw.com/2010/jap/ink_expo.php

b0141474_9324463.jpg


書道の「書」をテーマにした展示で、キュレーターは、靳埭強教授(香港)、淺葉克己氏、陳俊良氏(台北)、韓家英氏 (中国・深圳)の4人。
香港のアーティスト/デザイナー、劉小康氏の「つり」、ではなく、「椅子書法」は、明の時代の椅子と筆文字のフォルムを重ねたもの。写真ではワタクシの影まで重なっていてすいません。
b0141474_9405456.jpg


というようなデザイナーの作品がばばーっと並んでいる中で、真ん中に置かれているのが「日常の文字」。
b0141474_9445945.jpg


b0141474_9452354.jpg


他にも看板、暦など。こういうのをしっかり紹介しているところが素晴らしい。

海外のデザイナーの作品も見ていたのだが、メインの展示会場では今ひとつ。強いていうなら、タイのこれ。

b0141474_959446.jpg


プラスチックでサックスを作っているVibrato。www.vibratosax.com
医療用品のようなメカっぽさ。

香港はまだあと2日滞在。よき現地デザイナーに出会えることを祈りつつ。
[PR]
by dezagen | 2010-12-04 10:03 | 展覧会