エキサイトイズム エキサイト(シンプル版) | エキサイトイズム | サイトマップ
聖夜のギフトパッケージ展
編集宮後です。
竹尾見本帖本店で「聖夜のギフトパッケージ 
10組のクリエイターが考える飾り物のかたち」展を見てきました。
b0141474_4161963.jpg


10組のクリエイターが紙を使った、
新しいギフトパッケージを提案するというもので、
今夏、日本橋三越で開催された展示の巡回展です。
(展覧会レポートは過去記事をご覧ください)

三越と同じ?と思って見に行ったのですが、そこはさすが竹尾。
b0141474_4165186.jpg

こんな感じで、製作途中も様子なども新たに展示されていました。
写真は、天野和俊さんの作品で、
切れ込みを入れた紙を細かく編んでつくられたパッケージ。

以前取材したことがあったので、
さっと見て帰ろうかと思ったら、
帰り際に見せていただいた海外の紙見本帳に
目が釘付けになりました。

b0141474_4171421.jpg

b0141474_4172741.jpg

これはイギリスの紙卸商GF Smithの見本帳。
さまざまな色紙にHelveticaで書かれた色名が
印刷されただけのシンプルなデザインですが、
すごくかっこいい。日本にこんなのないですよね。

b0141474_4174285.jpg

そしてこちらは紙がつくられる工程を紹介した冊子。
よーく見ると、左頁は紙で「Paper」のエンボス、
右頁には「Pulp」のエンボスがあって、
なんと本物のパルプが使われています。

つまり表1がパルプで表4が紙。
パルプから紙になる様子を装丁で表現したわけ。

b0141474_418137.jpg

b0141474_4181295.jpg

本の中も、製紙工程をドラマチックに撮影した
写真で構成され、まるで写真集のよう。すごいなこの本。
(展覧会と反対側の棚に展示されています)

展覧会そっちのけで盛り上がってしまって
なんだか申し訳ないですが、ぜひ見ていただきたくて。
竹尾様、海外の紙見本帳の企画展もぜひ、お願いします!


「聖夜のギフトパッケージ 10組のクリエイターが考える飾り物のかたち」
12月24日(金)まで、竹尾見本帖本店2F
http://www.takeo.co.jp
[PR]
by dezagen | 2010-12-06 04:20 | 展覧会 | Comments(0)