エキサイトイズム エキサイト(シンプル版) | エキサイトイズム | サイトマップ
『空気の器の本』限定版付録の試作1
編集宮後です。
これから『空気の器の本』のメイキングを
少しずつアップしていきます。

この本には、ミナ ペルホネンのテキスタイル柄と
ドローイングがプリントされた限定版「空気の器」が
1枚ついているんですが、その試作から。

トラフ建築設計事務所がミナ ペルホネンの
ショップや企画展のデザインを手がけているつながりから
今回のコラボレーションが実現しました。

ミナの皆川さん、トラフの鈴野さんと一緒に
どの柄を空気の器に使用するか話合いを行い、
ソーダウォーターとバードの2種類で試作してみることに。
本のデザインをお願いしている高い山の山野さんに
いくつかの柄のパターンをつくっていただきました。
b0141474_17231366.jpg


空気の器は広げてみないと、
柄がどのように見えてくるかわかりません。
それがおもしろいところであり、
むずかしいところでもあります。

そこで上の7種類の柄に2種類加えた
9種類の柄で実際に印刷してみることにしました。

器の裏面は皆川さんのドローイングを4色かけあわせと
特色1色刷りの2パターンで刷ってみることにしました。

紙は、以下の5種類を使ってみました。

・MTA+ -FS
・MTA+ -FS 試作品
・Nアルモニーテキスト
・GAスピリット
・エイブル

表面9種×裏面2種×紙5種の合計90通りを実験することに。
実際に空気の器をつくっている、かみの工作所 福永紙工さんに
印刷と抜き加工をお願い、できあがった試作を皆川さん、
鈴野さんと比較検討しました。

こちらが広げた状態の試作品。
b0141474_0292928.jpg


まず、紙については、
コシとハリ、色ののり具合、紙の白色度の高さから
MTA+ -FSが選ばれました。

裏面の印刷は4色にしたほうが深みがでるので、
4色かけあわせの印刷をすることに。
b0141474_0294330.jpg


表面の絵柄はソーダウォーターのほうに
なりました。

実際の完成品は次回の記事でお披露目いたします。
[PR]
by dezagen | 2011-01-07 00:28 | | Comments(1)
Commented by 近藤真理 at 2011-01-07 23:20 x
とっても素敵な模様ですね。

本の発売日がますます楽しみになります。