エキサイトイズム エキサイト(シンプル版) | エキサイトイズム | サイトマップ
かみの工作所の本1
編集宮後です。
昨年末から準備していた、かみの工作所の本ができました。
3月末の展覧会にあわせてつくったものですが、
展覧会自体は4月に延期されるようです。
http://www.kaminokousakujo.jp/exhibition/index.html

かみの工作所とは、印刷加工会社 福永紙工とデザイナーが
紙の可能性を追求するプロジェクト。
2006年から始まり、今年で5周年を迎えます。
今までに20組近いデザイナー、建築家が参加し、
その中から約30種類の製品が誕生しました。

この本では、そうしたかみの工作所ができた経緯、
活動の様子、製品紹介、製品開発の裏側などを紹介しています。

ブックデザインは、かみの工作所ディレクターでもある
デザイナーの三星安澄さん。本の仕様やデザインなど
細かく相談しながら進めていきました。

こちらは見本が届いてすぐ撮った写真。
もったいなくてまだ組み立ててません。
b0141474_365785.jpg

b0141474_371384.jpg


本は折ごとに紙を変えて糸かがりに。
付録は、横山裕一さんにお願いして漫画を使わせていただいた
特製めいしばこ、限定柄のかみめがね、新製品うみの白黒動物の3点。

めいしばこ(写真左下)は、1枚の紙を折るだけでできる名刺入れ、
かみめがね()は、小さな穴から除くことで本物の眼鏡のように見える紙製めがね
白黒動物は、1枚の段ボールを切り取り組み立てるとできる立体動物です。
どれも楽しいので、ぜひ切り取って組み立ててみてください。

-------------------------------------------------------------------------------
『かみの工作所の本 
 紙の可能性を追求するデザインプロジェクト』

A5判72ページ、特製ケース入り
特別付録3点:横山裕一版特製めいしばこ、
特別限定色かみめがね、うみの白黒動物付き

本文用紙:
表紙:バトラー
中頁:(最初から順に)OKトップコート、
   キャピタルラップ、MTA+ −FS、OKいしかり、
   アドニスラフ、N地券紙

著  者:かみの工作所
監  修:萩原修
デザイン:三星安澄
発  売:美術出版社
発売日 :2011年3月28日
定  価:本体1800円+税
-------------------------------------------------------------------------------
[PR]
by dezagen | 2011-03-19 03:14 | | Comments(0)