エキサイトイズム エキサイト(シンプル版) | エキサイトイズム | サイトマップ
日本チャリティ Tシャツ James Kamo
ライター渡部です。
チャリティティシャツシリーズ。3つめ。

こちらはアメリカカリフォルニア生まれ、現在イギリスコーンウォルのUniversity College Falmouthでスポーツウエアデザインを学んでいる、James KamoさんのチャリティTシャツデザイン。



Japan and Pacific Relief T-shirt Challengeの一環で、売上100%がアメリカ赤十字に寄付される。
http://causes.threadless.com/japanrelief/submission/1469/
(補足:Japan and Pacific Relief T-shirt Challengeの企画では、Kamoさんのデザインは落選。この企画については http://blog.excite.co.jp/dezagen/15110437/ を参照して下さい )

「2日間民家の屋根につかまって漂流していたところを助けられた新川広光さんをモチーフにしたもの。僕は海外にいるけれど、日本に親戚もいる。出来る限りのことをしたい」とのこと。

Kamoさんのサイト
http://www.scosurfing.com
http://www.jameskamo.com/

このイラストに関しては賛否が分かれるようだ。概ねポジティブに捉える人が多いらしいが、震災を楽しそうに描いていいのか?という声も上がっている。
むろんKamoさんが震災を茶化しているわけではない。
今回私がチャリティのTシャツを紹介したいと思ったのは、こうした日本支援の活動を広く知ってもらうことと同時に、海外から見て、今回の震災はどう見えるのか、日本はどう見えているのかを知るためでもある。ある程度選んでいるが、なるべく幅広く紹介していきたいと思っている。

Thanks James!
[PR]
by dezagen | 2011-03-26 22:40 | グラフィック