エキサイトイズム エキサイト(シンプル版) | エキサイトイズム | サイトマップ
nendo × ELECOM コラボレーション製品発表
ライター渡部のほうです。

PC周辺機器のブランドELECOMからnendoの新作が発表される、というので見に行ってみた。

(カメラを忘れiPhoneのカメラで撮った写真。いっつも赤っぽくなってしまうのだが、なぜなんだろうか、といつも悩む。悩む前に、デジカメ持ってけ、なのだが)

b0141474_2201675.jpg

イヤホンの先端のシリコン部分をくらげに見立てた、「otokurage」。
後ろに見えるペットボトル型のケースに入れて販売される予定。

b0141474_2204076.jpg

ボール紙?と思うほど薄い、USBメモリの「DATA CLIP」。クリップとしても使える。

b0141474_221450.jpg

何このメガネ?と思ったら、スマートフォンスタンド。大きい方はiPadなどに。

他、動物の尻尾をつけたようなマウスなど、全9製品が今後発売予定となっている。

今回の製品はELECOMとnendo、お互いにいいところを引き出していると思う。

ELECOMはここ数年で商品バリエーションが増え、イヤホンだったり充電池だったり、意外なところで目にするようになった。音響や家電といった分野では新しいブランドだけに、逆に「かくあるべき」というしばりから解放された自由さを感じる。

nendoのデザインは多岐に亘るので、これがnendoらしさ、というのはそれぞれとらえ方が違うとは思うけれれど、私の観点からするとnendoの魅力は「無邪気さ」。
こんなのあったらいいな、を形にしてしまう。色んなメーカーやデザイナーさんが「あったらいいな」を形にするのだが(あれ、どこかの企業のキャッチコピーだったような…)、メーカーたるもの、デザイナーたるものここは、みたいな真面目さというのか、それが最初のワクワク感をどんどん削いでしまうことがあるのだと思う。
その点、nendoはすんなりと形にしてしまう。「ふざけてる」と思われればそれまでなのかもしれないけれど、「ふざけてない」ように見えるような一線の感覚が彼らに備わっているからだと思う。
瓶底メガネ風のスマートフォンスタンド、普通考えてもいいけど、作ったら「ちゃっちい」と思われそうなものなのに、それが「あら、ユーモラス」と、いい方に転ぶ。
不思議なんだよなあ。
[PR]
by dezagen | 2011-05-12 02:51 | プロダクト・パッケージ