エキサイトイズム エキサイト(シンプル版) | エキサイトイズム | サイトマップ
「フライターグ・ストア・トウキョウ」
編集宮後です。
銀座一丁目にオープンした
フライターグのショップを見てきました。

フラターグとは、トラックで使われる幌(ほろ)などの
リサイクル素材でつくられたバッグのブランド。
1993年にスイスのフライターグ兄弟が作り始めた
このバッグは今では世界中で販売されています。

日本にも1996年から輸入販売されていましたが、
このたび銀座にアジア初となる直営店がオープン。
フライターグのバッグはリサイクル素材でつくられているため、
1点1点違うデザインの中からお気に入りを選ぶ楽しさがあります。
そんな体験ができるのがこの直営店というわけです。

店内の全体写真は、こちらのサイトでどうぞ。
http://www.freitag.ch/shop/FREITAG/page/news_content_page/detail.jsf

ショップデザインは、トラフ建築設計事務所。
築50年の古いビル(元は靴屋さんだった場所)を改装し、
1、2階とも左側の壁一面にフライターグのバッグが入った箱を積み上げて
そのまま商品陳列されています。この仕組みはほかの海外店舗でも見られますが、
元の建物の雰囲気ととけあって、独特のおもむきがあります。

b0141474_1055358.jpg

b0141474_1051661.jpg

写真はショップで行われたプレス発表の様子。
左が鈴野さん、その右脇がフライターグ兄弟。

こちらは女性向けラインのバッグ。
b0141474_10532658.jpg

b0141474_1053123.jpg


もともとフライターグが持っている世界観が明確なので
その世界観でまとまってしまうのでは?と思ったんですが、
店内にしこまれた街灯や窓の仕掛けなど、
所々にトラフらしいデザインがほどこされていて
両方が無理なくとけあっていました。

トラフのお二人がフライターグのバッグを持っていても
たぶん全然違和感がないと思うんですが、
そういう「らしさ」がショップデザイン全体に
出ているような気がします。

本日10月7日から銀座一丁目にオープン。
(日本デザインセンターの横なので、
 デザイン関係の方もぜひ)

フライターグ・ストア・トウキョウ
中央区銀座1-13-12
月〜金 11:00-21:00
土日  10:00-20:00
地図http://www.freitag.ch/shop/FREITAG/storelocator.jsf
[PR]
by dezagen | 2011-10-07 07:23 | インテリア | Comments(0)