エキサイトイズム エキサイト(シンプル版) | エキサイトイズム | サイトマップ
TypeTalks7
編集宮後です。
隔月で行っている楽しいタイポグラフィのイベントTypeTalks。
次回11月12日(土)の募集が始まりました。
http://www.aoyamabc.co.jp/culture/typetalks7/

デザイナーの祖父江慎さんがタイプディレクターの小林章さんに
聞きまくるという120分。小林さんのブログにもアップしていただきました。
http://blog.excite.co.jp/t-director/15865653/

ちょうど次回でTypeTalksも1周年です。
最近、TypeTalksについてのご質問をいただくようになってきたので
経緯をお話しましょう。

もともとは、私が編集を担当した書籍『フォントのふしぎ』の
新刊発売イベントとして、青山ブックセンターで昨年11月に
イベントを行うことになっていました。

諸般の事情で刊行が1月にずれたため、イベント用におさえておいていただいた
場所が空いてしまったのです。そのままキャンセルするのも申し訳ないし、
せっかくなので何かできないかということで、『フォントのふしぎ』著者の
小林章さん、『欧文組版』著者の高岡昌生さんと相談して、
タイポグラフィのイベントを行うことにしました。

高岡さんとは以前にも『欧文組版』発売時に青山ブックセンターで
3回連続のセミナーを行ったりしていたので、
その流れでできるのではないかと思ったわけです。

イベントを企画する上で3人で相談したのは、
一方的に学ぶ講義スタイルではなく、
聞きに来た人も一緒になって発言、参加できる雰囲気にしようということ、
「タイポグラフィって楽しい」と思ってもらい、
誰でも参加できる明るいイベントにしようということでした。

タイポグラフィについて知りたい人が気軽に参加できるように、
そして、定期的にそこに行けば参加できるようにしたいと思い、
3人で運営方法などを相談しました。

そうした話し合いのなかで、隔月で続けるタイポグラフィイベント
「TypeTalks」を行うことになりました。

毎回の企画内容、ゲストへのお願いなどの準備を私たちで行い、
参加者の募集、会場の準備などを青山ブックセンターさんにお願いするという
現在のスタイルに落ち着きました。ワタクシはおもに告知文をつくったり、
ABCさんと連絡したり、という業務を担当させていただいています。

今までに開催したのは以下のとおりです。

第一回 2010年11月 小林さん、高岡さん
(二回目以降、小林さんはスカイプで参加)
第二回 2011年1月 ウェブフォント前編 ヤマダコウスケさん、高岡さん
第三回 2011年4月 ウェブフォント後編 ヤマダコウスケさん、高岡さん
(震災のため4月に延期)
第四回 2011年5月 製本 青木製本所 青木英一さん、高岡さん
第五回 2011年7月 フォントをつくろう タイプバンク高田さん、アドビ西塚さん、立野さん
第六回 2011年9月 Zapf展の見所 J-LAF 三戸美奈子さん

第七回概要も一応コピペしときます。
小林さんが今までにご自身で作った欧文書体について解説していただき、
祖父江さんが質問するという楽しいやりとりになりそうです。
お楽しみに!

---------------------------------------------------------------------
ABCでabcを語ろう! TypeTalks 第7回 

「欧文書体のことを何でも聞いちゃおう! 祖父江さんが小林さんに聞く120分」
出演:小林章(ライノタイプ社)、祖父江慎
主催:小林章、高岡昌生(嘉瑞工房)、TypeTalks事務局

TypeTalks」は講師が一方的に教えるのではなく、主催者や参加者が気になる欧文タイポグラフィや質問を持ち寄り、話し合いながら学ぶことを目的とした明るく楽しいイベントです。タイポグラフィに関心のある方ならどなたでも参加でき、主催者と参加者が気軽に話せる会として2010年11月から青山ブックセンター本店で隔月開催されています。

今回のTypeTalksでは、普段はドイツからスカイプで参加の小林章さんが直接出演。小林さんの著書『フォントのふしぎ』のデザインを手がけた祖父江慎さんが、小林さんに気になる欧文書体のことを聞いちゃいます。会場のみなさんも巻き込んだ楽しいタイプトークをご期待ください。

日時:2011年11月12日(土)18:00~20:00(開場17:45~)
※第8回は2012年1月頃を予定。だいたい隔月開催を予定しています。
会場:青山ブックセンター本店内 カルチャーサロン青山
定員:100名様
参加費:1,800円(税込)
お問合せ先:
青山ブックセンター本店内 カルチャーサロン青山 (平日10:00~20:00、土・日・祝祭日休み)
TEL:03-5485-5513、E-mail:culture@aoyamabc.co.jp
[PR]
by dezagen | 2011-10-14 07:10 | イベント | Comments(0)