エキサイトイズム エキサイト(シンプル版) | エキサイトイズム | サイトマップ
今年のデザインイベント
ライター、渡部のほうです。

去年は「ああ、ついて行けない」と敗北宣言を出したデザインイベントだったが、今年はあまり量は行けなかったものの、自分の中の気負いが取れたのか、見に行ったところが自分の気分と合っていたのか、とても気持ちよく見ることができた。

いくつか見た中から、特に記憶に残っているものをランダムに。

b0141474_19283521.jpg

 ↑
ミッドタウンでの展示。平林奈緒美さんの選んだ品物を並べた「ちゃんと使えるデザイン」。
本当にどれもこれも「使える!」と思ったし、1/3くらいは「買いたい!」と思った。
特にギャルソンパース。最近財布を買い換えたばかりなのが悔やまれる。

b0141474_1932267.jpg

 ↑
デザインタイド、メイン会場でのMUTEの新作「tartan」。
数多ある金属のカゴを、見直してみよう、という試みで、メッシュの掛け方をタータンチェックに(分かりにくいけど・笑)、色、サイズバリエーションを作ったもの。
「渡部さん、MUTEえこひいきしすぎー」と言われそうなくらい、何度も登場しているMUTEだけれど、彼らの作るものはハズレがないというか、自分の波長に合う。
まだ試作品の状態で、現在メーカーを探しているところ、とのこと。
早く製品化して欲しい。実家の食卓でみかんとか盛っていつも置いてあって欲しい。

b0141474_19391142.jpg

 ↑
こちらもデザインタイドメイン会場の、タイドマーケットより。minnaがディレクションしたnewsedというリサイクルデザインのブランド、の、紙袋。
で、実は売り物ではないのだけれど、古新聞を重ね、貼り合わせた具合がちょうどいい。こういうのはうまくきれいにやらないと貧乏臭くなってしまうところなのに、全然そういう感じがしない。

b0141474_19422178.jpg

 ↑
サン・アドがディレクションを手がける、マックスレイの照明器具ブランド「ray」の新作、VINTAデザインの「ムーニッシュ」。見る角度によって、照明の当たっている内側部分の形が変わり、ちょっとふわっとした気持ちにさせる。
まるでプラスチックに見えるのだけれども、実は陶製。正確な形に作り上げるのは至難の業だったそう。

b0141474_19471186.jpg

 ↑
アイシン精機の寝室空間事業ブランドASLEEPショウルームで行われた、枕の提案デザイン展示から。ドリルデザインの「super quilting」。
マットレスに使用している、なんかスライムを固くして弾力を付けたような触るとものすごく気持ちいいぷにょぷにょした素材、ファインレボを使った枕の提案で、他の展示者トラフとシアタープロダクツもすごくよかったのだけれど、「ファインレボの機能をより分かりやすく見せる」という意味ではこのドリルデザインのデザインがよかった。

b0141474_19532058.jpg

 ↑
スペイン大使館の「SPAINALIGHT」より。Marre Moerelの「FOOD ON THE TABLE」。
食材を陶器の食器に仕立てたものだが、スペインの食材は加工しすぎてないものが多く、豚の腸や脚、羊の脳みそ、など、グロいといえばグロいけど、なぜか目が離せなかった。

b0141474_1957059.jpg

 ↑
Chocolate Factoryというメーカーから出ている「MR CHOCOLATE」。デザインはDiego Ramos。
チョコレートでヒゲ。単純に欲しい。

以上でしたー。
[PR]
by dezagen | 2011-11-08 19:59 | イベント