エキサイトイズム エキサイト(シンプル版) | エキサイトイズム | サイトマップ
イシワタ 工場見学
ライター、渡部のほうです。

先日、プロダクトデザイナーの酒井俊彦さんに誘われて、ジュエリーブランド SIRI SIRI の岡本奈穂さん、中村直子さんと一緒に電鋳のメーカー、イシワタの工場見学に。

SAKAI DESIGN ASSOCIATE http://www.sakaidesign.com/
SIRI SIRI http://sirisiri.jp/  
イシワタ http://www.ishiwata.com/

b0141474_21194833.jpg


左奥から酒井さん、岡本さん、後ろを向いているのが中村さん、右はイシワタの企画・デザイン担当平田健志さん。

って、「電鋳」って何?
イシワタのHPを見ていたものの、実際行くまでよく分かってなかった。
そもそも「電鋳」。読み方も分かってなかったダメライターである。
(答え:でんちゅう)

電鋳は電気鋳造の略。
簡単に言うと、型に厚く電気メッキをし、メッキ部分だけ剥がしたもので、細密な金属加工品が作れる。

b0141474_21201931.jpg


葉っぱもこのとおり。
葉脈どころか、0.05~0.1ミクロン単位(目に見えない…)の凹凸の転写が可能。

b0141474_2151246.jpg


工場の中。職人さんが型からメッキ部分を剥がしているところ。
この後、曲げたり、磨いたり、色を付けたり、と加工して記念プレートや工芸品などに生まれ変わる。

こんな技術があるのか!
しかもすごい手作業多い、職人の力を感じた次第。

おまけ

b0141474_21211258.jpg


型にじわじわと金属メッキを掛けている間、型の端っこに金属が付着し、サンゴというか苔というか、そのような形に成長している。捨てられる部分だが、けなげな存在に愛着が湧いてしまった。
[PR]
by dezagen | 2012-02-27 01:33 | その他