エキサイトイズム エキサイト(シンプル版) | エキサイトイズム | サイトマップ
クアラルンプールの美術系学校
ライター渡部のほうです。

マレーシア4日目の今日は、友達の知人の奥さまに頼って、首都クアラルンプールの美術系学校を見せてもらった。

1校目はこちら
Limkokwing University of Creative Technology
http://www.limkokwing.net/malaysia/

マレーシアの本校に約7千人の生徒を抱え、バリ、ボルネオ、ボツワナ、カンボジア、ジャカルタ、レソト王国、スワジランド、ロンドンにも校舎を持ち、交換留学などのパートナー校は77カ国282校(以上、現在も数は増えているとのこと)という、巨大大学。

b0141474_22271830.jpg


クアラルンプール本校の生徒9割は外国人から来ており、ウェブサイトの表紙の「アメリカ青春ドラマ!」みたいな写真の様子が本当に展開されているのでびっくりした。

ショートコースから大学、大学院、英語学校やヘアデザインの学校まで、幅広くかつ細分化されており、かつビジネスマネージメントコースがあったり、学校と企業、地方自治体との共同プロジェクトも多く行っている、現実のクリエイティブ産業に直結している。

b0141474_22283495.jpg


写真はトレンガヌ州の産品(右側の棚にあるもの)のパッケージ、リデザインをしたプロジェクト。いくつかは実際の商品に起用された。

2校目は生徒数400人強と、小さめの専門学校 Dasein Academy of Art
http://dasein.edu.my/

b0141474_22321445.jpg


少人数のメリットを活かし、1クラスは10人から12人まで、とし、徹底した個人指導を行う。
「大学だとアートはこういうもの、デザインはこういうもの、と、教えることから始まるのが普通だと思うけれど、頭で色々考えても実現できなければ、本人のフラストレーションが溜まったり、落ち込んだり、途中で投げ出したりする、まず1年目は技術を教えることから始め、できる、作れる自信を持たせる」と、共同設立者の1人でマーケティングディレクターのチュン・ウェイ・フェンさんは言う。

で、こんなに描けるようになっちゃう。

b0141474_22385880.jpg


オリジナルの画風や表現の模索は、こうしたベースを作ってから。
ハリウッド俳優のポートレートをこんなに真面目に描かれちゃうと、ちょっと恥ずかしい気もするけど、一応練習だから、モチーフは、まあ、さておき。

全然アプローチの違う学校だけれど、目的と方法がかなり明確なのに驚いた。
「美術教育は今後どうあるべきか?」という課題に悩んでいるヨーロッパや日本の学校からしてみると、うらやましいことではある。
[PR]
by dezagen | 2012-05-02 23:14 | その他