エキサイトイズム エキサイト(シンプル版) | エキサイトイズム | サイトマップ
mt factory tour2
編集宮後のほうです。
カモ井さんとの打ち合わせも兼ねて、
mt factory tourに行ってきました。

mt factory tourというのは、
マスキングテープmtを製造するカモ井加工紙さんの
本社工場で行われた工場見学会のことです。

渡部さんのレポートはこちら。
日程が合わなくて別々に参加してきました。
http://dezagen.exblog.jp/18284098/

カモ井さんの本社工場は倉敷駅から車で約15分の場所にあります。
1923年創業なので、社内の至る所にいい感じに時を経たものがあります。

こちらの元第三撹拌工場もその一つ。
もともとはテープの接着剤の材料を撹拌する機械があった工場でしたが、
資料館として生まれ変わりました。

設計は建築事務所TNAさんが担当。
6機の撹拌機があった穴をそのまま残し、
1階は多目的スペース、2階は昔の資料を展示した資料室です。

1階に設置されているハエ取り紙の製造機。
カモ井さんはハエ取り紙の製造からスタートした会社なので
この機械はいわば会社の原点でもあります。

2階資料室奥には、今までに製造されたmtがすらり。
展示会でしか販売されない限定品も一同に集まり、壮観です。

b0141474_2353678.jpg

b0141474_23531373.jpg

b0141474_2354356.jpg

b0141474_23541632.jpg


建物全体の様子は、TNAさんのサイトでご覧ください。
http://tna-arch.com/archi/archi_kamoi01.html


資料館のとなりは、mtで動くアニメーションをつくっている
制作スタッフによる公開制作の現場でした。
この様子はUstreamでも見られるようです。
http://www.ustream.tv/channel/mt-factory-tour?rmalang=ja_JP

b0141474_23542490.jpg


その隣の建物は限定テープの販売会場と新製品mt casaのお披露目会場。
左側に並んだ小さな家に貼ってある幅広のテープがmt casa。
mt casaは、インテリア用に開発された商品で、壁や床に貼って楽しめるもの。
これまで展示会では使われてきましたが、今回一般向けに製品化されました。
子供部屋なんかに合いそうです。
b0141474_23543260.jpg

b0141474_23544427.jpg


その隣に渡部さんがハマったmt貼りまくりコーナーがあります。
コースターや箱に好きなだけmtを貼って持ち帰れるという体験コーナー。
隣の社員食堂では、倉敷名物のふるいちのぶっかけうどんの出張店舗も。

こちらは見学コース最後から見た工場の風景。
工場内の撮影はNGなので、写真は撮れませんでしたが、
どうしても工場内が見たい方は『マスキングテープオフィシャルブック』
『マスキングテープの本』をご覧ください。
b0141474_2354523.jpg


今週火曜日から一般見学が始まっているので、
ファンの皆さんからのレポート写真もネット上にたくさん掲載されています。
同時期、倉敷国際ホテル、倉敷アイビースクエアには
mtを貼った専用ルームが設置され、倉敷地区のショップも連動するという
街をあげてのイベントに発展しつつあります。

今回の見学会では、ファンの方にいかに楽しんでもらえるかということを
大事にしたそうです。メーカーからの押しつけではなく、
ファンと一緒になってブランドをつくるmtらしい工場見学会でした。

今日から銀座のユニクロでもmtのフェアが開催されます。
mtとUTのコラボレーションで、mt柄のカットソーの販売、
限定テープのプレゼントがあるそうです。
http://www.uniqlo.com/ginza/
[PR]
by dezagen | 2012-05-18 07:54 | イベント | Comments(0)