エキサイトイズム エキサイト(シンプル版) | エキサイトイズム | サイトマップ
フォント情報の総合サイトがオープン
編集宮後です。
私がmtに夢中になっている間、
フォント関連のすごいサイトができてました。

b0141474_16495641.jpg

Typecache.com(タイプ・キャッシュ)
http://typecache.com/

国内外のタイプ・ファウンドリー(書体メーカー)や、
フォント販売会社、タイプ・デザイナー、
カスタム・フォントを作るデザイン・スタジオを集めた総合サイトで、
各所で扱っているフォント情報が掲載されています。
欧文フォントが中心ですが、和文書体も扱われていて、
リンクからフォントが購入できるしくみになっています。

今までも書体メーカーが運営するフォントサイトはありましたが、
自社で扱うフォント中心の紹介だったりして、
紹介される種類に制約がありました。

しかし、このサイトは書体メーカーではない有志4名が
個人でつくっているため、そのような制約はありません。
全編英語で記載されてますが、つくっているのは日本人。
英語ができて、ウェブやフォントにも詳しいすごい人たちです。

サイトの中身は3つに分かれています。

「Font Clusters」では、「~オルタナティヴ」リストや
ジャンル別リストなどのフォント・リストが紹介されています。
たとえば、「ヘルベチカ・オルタナティヴ」とは、
ヘルベチカに似ているけどヘルベチカではないフォントのことです。

「Font in Use」では、実際にそのフォントが使われている
ウェブや雑誌が写真で紹介されています。見てるだけで楽しいページです。

「Interviews」では、フォントデザイナーの取材記事を掲載。
今年のモリサワタイプコンテストの欧文部門審査員の一人、
Font BureauのCyrus Highsmithのインタビューが載ってたりと
とっても豪華。今後、記事が増えていくのが楽しみです。

英語がわからなくても、まずは見て楽しんでください!
[PR]
by dezagen | 2012-05-18 17:01 | その他 | Comments(0)