エキサイトイズム エキサイト(シンプル版) | エキサイトイズム | サイトマップ
世界の美しい本〜憧れの本編
編集宮後です。
世界の美しい本の記事、
皆様に喜んでいただけてよかったです。

最後に編集しながら「これは買う!」と思った本を
独断と偏見で紹介します。

b0141474_18405573.jpg

『Formulare Gestarten』(書式デザイン)
2007年 ドイツ造本コンクール入選

役所への届け出書類や宝くじのシートなど、
ありとあらゆる記入用紙を集めた本。
記入用紙が淡々と並んでいるだけだけど
ストイックな美しさが感じられます。
版元のVerlag Hermann Schmidt, Mainzは
タイポグラフィ素敵書籍を刊行する出版社。
大好きな出版社の一つ。

b0141474_1844538.jpg

all photos by keiichi murakami

『Letterlap』(レターラップ)
2009年 ドイツ造本コンクール入選
刺繍についての解説20章と60点の図案が収められた本。
折りたたみポスターになっている刺繍の原図用紙がきれい。
写真は外箱ケースで、この中に冊子と折りたたみポスターが入っています。

b0141474_1847188.jpg

『Grande vitesse』(超速度)
2009年 フランス
フランスの高速列車TGVの車窓から見える風景を描いたクロッキー帳。
家、車など、小さなデッサンが連続して書かれた蛇腹折りの本が
収められています。表紙の青い布地は実査にTGVのカーテンに使われている布地だとか。

b0141474_18493046.jpg

『Project Vitra』(プロジェクトヴィトラ)
2009年 世界で最も美しい本コンクール銅賞(ドイツ)

世界的家具メーカー、ヴィトラ社の50年史をまとめたカタログ。
代表的家具の紹介のほか、著名デザイナーが使っているシーンや
イメージカットなど、多彩な編集でまとめられている。
すみずみにまで同社のブランド精神が宿っている素敵本。

b0141474_1852331.jpg

『Tobias Frere Jones. Gerit Noordzij Prize Exhibition Catalogue』
(トビアス・フリーリ=ジョーンズ ゲリット・ノールツァイ賞展)
2009年 オランダ

アメリカの書体デザイナー、トビアス・フリーリ=ジョーンズが
ハーグ王立芸術アカデミーからゲリットノールツァイ賞を受賞した記念に
同校の学生がつくった小冊子。大物書体デザイナーからの寄稿もあり、
タイポファン垂涎の内容。ブックデザインは学生が担当したそうですが、
おそろしくレベル高くてびっくり。

結局、本の話になってしまうんですが、
ここに挙げたのは「いつかこういう本をつくってみたい」という
私のあこがれの素敵本でもあります。

ビジュアルブックのいいところは世界中で通じるところ。
はるか海のむこうでつくられた本でも
ページをめくると編集者の思いが伝わってきます。
言葉がわからなくても、同じ感覚でわかりあえる。
そんな本をつくりたいです。
[PR]
by dezagen | 2012-08-02 18:44 | | Comments(0)