エキサイトイズム エキサイト(シンプル版) | エキサイトイズム | サイトマップ
伊千呂 化粧板カタログ2012-2013
編集宮後です。
先ほど「トラフのコローロ」展で紹介した
伊千呂さんの化粧板について書こうと思います。

伊千呂さんは愛知県にある化粧板のメーカーで、
通常の既製品のほか、特注色の化粧板もつくれる
技術と設備を備えている企業です。

会社のサイトには工場の様子なども掲載されており、
なにやら良さげな工場の雰囲気が漂っています。
ウェブサイトや商品カタログのデザインも
統一されていて素敵です。

「これ誰がデザインしたの?」が
気になってしかたがありません。

このお仕事にかかわっていらっしゃる
プロデューサーの紫牟田さんによると、
これらの素敵グラフィックデザインは、
日本デザインセンターの色部義昭さんを中心とした
メンバーが担当しているとのこと。
「これ誰がデザインしたの?」がわかってすっきりしました。

こちらが色部さんデザインの化粧板見本帳。
見本帳の最初に美しいイメージ写真が並び、
それぞれにあった色の化粧板見本が貼付けられています。
まず最初に感覚に訴えかける素敵なデザイン。

もともと化粧板は設計者が色だけ指定してあとは施工会社が
どこのメーカーの化粧板を使うか選ぶことが多いそうですが、
こんな見本帳があれば「伊千呂の化粧板の◎番で」と指定したくなります。

見本帳の中は、伊千呂と色(伊千呂の特注色)、
ポリエステル/メラミン化粧板、本格木目調化粧板フィーゴ、
ポリエステル化粧板 ポリパネル(木目)など、
種類別に分冊になっており、背の部分で色分けされています。

b0141474_15585975.jpg

見本帳のサイズは、タテ312×ヨコ255×厚み53mm。

b0141474_1559474.jpg

b0141474_1559885.jpg

b0141474_15591436.jpg


この見本帳は今年の春に製作されたそうですが、
請求が相次ぎ、早くも在庫がなくなりそうなのだとか。
通常の見本帳は1年くらいかけてゆっくり出て行くそうなので、
今までにないハイペース出荷だそう。

こんな見本帳があれば化粧板を指定するのが楽しくなりそうです。
[PR]
by dezagen | 2012-08-17 18:00 | プロダクト・パッケージ | Comments(0)