エキサイトイズム エキサイト(シンプル版) | エキサイトイズム | サイトマップ
ベルリン文字看板博物館 Buchstabenmuseum 
ライター渡部のほうです。

文字好きの皆さんの巡礼の地がまた一つ。
ベルリンにひっそりとある、Buchstabenmuseum
www.buchstabenmuseum.de
直訳すると「文字博物館」だが、文字と言っても、看板サイン文字のみ。

b0141474_22582143.jpg


古きが去り新しきが取って変わる、激変のベルリンの中で、壊され、外され、ゴミとなる文字サインを集め、修復し展示しているのである。

もらったリーフレットによれば、Barbara DechantさんとAnja Schulzeさんの2人がこれらのサインの保存を目的に、非営利組織としてスタートしたのが2005年。Die Hochschule für Technik und Wirtschaft (HTW ベルリン応用科学大学) やネオンサイン製作所のManfred Dittrichらの協力を得て回収や修復を継続。その後2008年にミュージアムとしてオープンし、2010年、現在の場所に移った。

とはいえ、この場所、住所通りに行ってみると、寂れたショッピングモールで、隣がマクドナルドというような、何?ここ?と一瞬戸惑うのだが、とりあえず間違いない。

b0141474_2311147.jpg


中にはこのように看板サインの文字が、並び、どこで見つけたか、どんな書体か、どんな用途で使われたか、素材は、などの情報解説もきちんと書かれている(調べた人、ホント偉い)。

b0141474_23225244.jpg


サインの中身なんて、なかなか見れるものではない。
b0141474_2323760.jpg


ウェブサイトのニュースページは看板サインだけでなく、文字に関する情報が随時(そんなに更新はされていないが)。
http://www.buchstabenmuseum.de/buchstaben/news.php

今回は1人でふらっと入っていったが、10人までのガイドツアーも受け付けているので、是非詳細解説付きで見たい。
また、寄付金も受け付けていると同時に、ヨーロッパ以外の国から(むろん日本も含む)の看板サイン情報も受け付けている。
「この看板、どうしても捨てたくないけど、場所がない」という方は連絡してみるといいかも。

BUCHSTABENMUSEUM SHOWROOM
Berlin Carré, 1st Floor, Karl-Liebknecht-Straße 13, 10178 Berlin (Mitte district)
木曜〜土曜 午後1時〜3時
入場料 2.50 Euro

----------------------------------------------

このミュージアム情報は、ベルリンの観光情報ガイド Berlin In Your Pocket   www.inyourpocket.com/germany/berlin の編集長、Jeroen van Marle さんから。
この方、前回のPlus One Berlin 滞在でビビりながら会った「地元民」。
(詳細はこちらで http://blog.excite.co.jp/dezagen/18941873/ )
素人地元民のはずなのに、やけにガイドっぽい喋りがうまいな、と思ったら、ガイドブックの主催でホントにプロのガイド業もやっているのである。
プロの仕事を持ちつつ、お小遣い稼ぎのサイドビジネスもやってます、というのはベルリンでは特に珍しいことでもないらしいが、編集長、普通やるかな…アルバイト。
今回はデザイン中心で情報を探してもらったり、実際に案内してもらったり。
当然金は払ったけど、ピンスポットで知らない土地の情報をもらえるのはありがたい。
ご興味あれば berlin@inyourpocket.com 宛にご連絡を(英語)。
[PR]
by dezagen | 2012-10-20 23:46 | グラフィック