エキサイトイズム エキサイト(シンプル版) | エキサイトイズム | サイトマップ
本とのサロン
編集宮後です。
本年もよろしくお願いいたします。

昨年末、神保町の竹尾見本帖本店で行われた
「本とのサロン」のご紹介です。

この集まりは、ドイツ製本マイスターの資格を持つ
青木製本所の青木英一社長の呼びかけで、
印刷、製本、編集など本にかかわる仕事をしている
人たち同士で集まり、自由に本の話をしようことで
スタートしました。

青木社長から送られてきたメールが素敵だったので
引用させていただきます。

「ふと思うとデジタルの話ばかりの世の中。 私は今、毎日自分の手で
物作りをしている人達と話がしたい。 印刷インクで刷った紙と布で
作る本の話がしたい、時々革も使って。

日々物作りに励む人達のサロンの様な物があったら良いなと思ってい
ます。 勿論ただ集まるのも良いのですが、其の中から突発的に面白
い企画が生まれるかもしれません。

そんな切っ掛けをスタートして貰えそうな方々に連絡をさせてもらい
ました。御賛同頂ければ近いうちに集まりを企画したいと思います。
如何でしょうか。」(引用終わり)

トークショウでも、イベントでもなく「サロン」。
本好き同士が集まって、気楽に楽しく話せるような場。

第一回は、それぞれメンバーがおすすめの本を一冊ずつ持ち寄り、
その見所を解説。まわりのメンバーが各専門の観点から
いろいろとコメントしたり、質問したりしながら進行しました。

b0141474_1571118.jpg

b0141474_1572734.jpg

まずは発起人の青木社長のおすすめ本。
自社で製本されたサントリーのカクテルブックで、
プロ向けにカクテルのレシピをまとめた本です。
分厚い本ですが、さすがに開きがよく、丁寧に作られています。

b0141474_1594813.jpg

次は、烏有書林の編集者、上田宙さんの『平家納経』。
中身を読みたかったわけではなく、箱に使われていた
紙が素敵なので、買ってしまったそう。
「装丁買い」じゃなくて「紙買い」ってすごい。

b0141474_15193441.jpg

次は、株式会社竹尾の竹尾有一さん。
竹尾で扱っている、多くの紙の開発にかかわった
デザイナー原弘さんの有名な作品集。
こういう豪華本をさらっと出せるのがさすがです。
久々に手にとって見せていただきました。

b0141474_15542549.jpg

こちらは活版印刷の嘉瑞工房、高岡昌生さんのおすすめ、
ドイツ、シェルター&ギーゼッキ社の活字書体見本帖です。
発行されたのは1886年!
歴史的にも価値のある大変貴重な本です。

美篶堂の上島明子さんも自社で製本した本や
おすすめ本をたくさん持ってきてくださったのですが、
写真を撮り忘れてしまってごめんなさい。
私が持って行った本は別エントリーで掲載しましょう。

b0141474_15543198.jpg

こちらは会場の様子。
初回は6名のメンバーが各自のおすすめ本を持ち寄って
こんな感じで一通り説明をしたあとで、
会場に聞きにいらしていた方々も各自のおすすめ本を
紹介してくださいました。

当日は入れ替わりいろいろな方が聞きにきてくださり、
誰かの家におじゃまして本を見せてもらっているような
サロンのような感じになりました。
事前予約不要、参加費不要で、一般のお客様でも参加可能です。

次回開催日時や告知方法はまだ決めていないのですが、
ゆくゆくは書店や読者の方々にも参加していただき、
本の輪を広げてゆければという青木社長の思いがあるようです。

青木製本所
http://www.shogakusha.co.jp/

烏有書林ブログ
http://d.hatena.ne.jp/uyushorin/

竹尾
http://www.takeo.co.jp/

嘉瑞工房
http://www.kazuipress.com/

美篶堂
http://www.misuzudo-b.com/
[PR]
by dezagen | 2013-01-07 18:45 | イベント | Comments(0)