エキサイトイズム エキサイト(シンプル版) | エキサイトイズム | サイトマップ
「クリエイター100人からの年賀状展 vol.8」渡部篇
ライター渡部のほうです。

先に宮後さんがアップしてくれた「クリエイター100人からの年賀状展 vol.8」レポート、
http://blog.excite.co.jp/dezagen/19909275/
の続きで、渡部セレクト篇。

今年は干支である蛇モチーフの使い方に目が行きました。
蛇は細長くて形が自由自在(なのかどうか、蛇にも限界はあると思いますが)ということで、
文字や縁飾りのように「線」として使ったり、
比較的簡単な形に抽象化し型抜きや折紙など立体として使ったり、
アイデアの活かしやすいモチーフだと感じました。

蛇の特徴を掴んだ作品としていいなと思った年賀状、2タイプ。

b0141474_5402872.jpg

博報堂、杉山ユキさんの作品。
蛇と言えば舌。吹くとぴろーっと伸びる笛が入っています。

b0141474_5573731.jpg

東泉一郎さんの作品。
イラストで勝負です。
年賀状となると大概どんな干支の動物でも、かわいいかかっこいいか、
不快感のないいいところで収めるものです。
東泉さんの蛇は、かっこいいとも言えるし怖いとも言える。
目がたくさん書いてあるのは藪や闇の中に潜んでいるイメージでしょうか。
都会に住んでいると動物の生々しさや凶暴性を忘れがちですが、
「そうだ、蛇って怖いじゃん」と、改めて気がついた次第です。
[PR]
by dezagen | 2013-02-19 19:52 | 展覧会