エキサイトイズム エキサイト(シンプル版) | エキサイトイズム | サイトマップ
ロンドンデザインフェスティバル ベンジャミン・ヒューバート 個展
ライター渡部のほうです。

土曜日はのんびりペースで、デザインイベントに。

高級家具店ARAMではベンジャミン・ヒューバートの個展「Antecedents」が行われていた。
Benjamin Hubert  www.benjaminhubert.co.uk

b0141474_115040.jpg


展覧会内容
www.aram.co.uk/blog/2013/08/antecedents-at-the-london-design-festival/
Antecedentsは、前にあったこと、とか、素性、などの意味。
現在世界的に活躍するイギリスのプロダクトデザイナーの中では最も若手(確か28才くらい)、イギリス期待の星、ヒューバートの最近の作品、と共に、スケッチやプロトタイプなどを並べたもの。

b0141474_1164111.jpg

b0141474_1172417.jpg
b0141474_117398.jpg

木や金属、繊維、粘土など素材の幅が広い。器用だなあ。

このテーブル、なんで浮かしているんだろう、と思ったら。9キロという軽さ。
b0141474_1183490.jpg

軽さの秘密は、リブ状に曲げたプライウッドを重ねているため。
b0141474_1110243.jpg

段ボールと同じ構造。

ヒューバートに関しては、このブログで3年前に紹介しているのだけれど、
http://blog.excite.co.jp/dezagen/12687397/
この時点ですでに注目デザイナーだったけれど、あっという間に超売れっ子に。

ブログに書いた時はすごい積極的に資料を送ってくれたのに、2年前のデザインフェスティバルの時に直接会って挨拶したら、「あ、そう」と、そのまま行ってしまった、という、空しい思い出があるので、今度会うことがあったらガッチリ捕まえて話を聞いてやろうと思っている。
[PR]
by dezagen | 2013-09-22 11:17 | 展覧会