エキサイトイズム エキサイト(シンプル版) | エキサイトイズム | サイトマップ
The Tokyo Art Book Fair
編集宮後です。
渡部さんのロンドンレポート、圧巻でしたね!

さて忘れないうちに9月21〜23日に開催された
The Tokyo Art Book Fairのレポートです。

The Tokyo Art Book Fairは、今年で5回目をむかえる
アートブックフェアです。もともとはZine's Mateという
名前でスタートし、年々規模が拡大。今年は15以上の国から
約300組が出展し、アジア最大のアート系ブックフェアに。

b0141474_1734010.jpg

http://zinesmate.org/the-tokyo-art-book-fair

年々、ものすごい勢いで参加者が増えてます。
去年の資料を見ると参加が230組だから、70組も増えてる!
本を買う人より作りたい人のほうが多いんじゃないか。
職業編集者としては無邪気に喜んでる場合ではない心境です。

最初のZIne's Mateの会場は表参道のGYREでしたが、
出展者が入りきらず、たしか昨年から
京都造形芸術大学・東北芸術工科大学
外苑キャンパスが会場になったんですよね。
こちらが入口。
b0141474_16565732.jpg


この1〜2階の各教室にそれぞれ机を出して
各団体が本を販売するというスタイルです。
私の担当本もPrinters Sectionで販売。
お客さんはここでしか売ってない本を買いにきてるんで
書店で売っている本を売るのはなんとも肩身が狭いものです。
b0141474_16571382.jpg


Printers Sectionは印刷加工や紙関係の会社が出展する部屋で、
同じ部屋には竹尾&美篶堂さんのブースも。
美篶堂さんで売っていた『うさぎがきいたおと』の豆本がかわいい。
b0141474_1657056.jpg


あまりゆっくり見られなかったので、
よかったブースを紹介するというよりは
皆さんがどう展示しているのかに注目して写真を撮ってみました。

b0141474_16591070.jpg

やはり壁面が使えるブースは世界観をつくりやすい。
こちらはポストカードを色別に並べていたブース。
遠目からも目立ち、きれいでした。

b0141474_170384.jpg

すのこみたいな板の有効活用。これはグッドアイデア。

b0141474_1701363.jpg

案外、インパクトあったのがこれ。
同じポスターをひたすら繰り返し貼る方法。

b0141474_1705782.jpg

Whatever Pressのブースでカレル・マルテンスの本を買ったんですが、
どこかに忘れてきちゃった。とほほ。

自分が思うように本をつくり、売るというのは
たぶんとても楽しい。一種お祭り的な期間限定の
リアル空間で行われることでさらにその特別感が増幅される。
そこで売買されているのは、物ではなくて体験なんですよね。

こうした体験を日常的に固定された場所で
ある程度の規模を維持して続けるのは難しいわけで。
実態がないネット上ではなおさら。

体験やストーリーといった形のないものをどう売っていくか、
「楽しい」という感情をどう盛り上げていくかを考えるところに
これからコンテンツを売っていくヒントがあるような気がしました。
[PR]
by dezagen | 2013-10-02 07:56 | イベント | Comments(0)