エキサイトイズム エキサイト(シンプル版) | エキサイトイズム | サイトマップ
グッドデザイン賞2013年度 受賞結果
編集宮後です。
たまにはデザイン記者らしいレポートをということで
10月1日(デザインの日)にミッドタウンで行われた
グッドデザイン賞2013の記者発表に行ってきました。

2013年度は、3400件の審査対象の中から、
66名の審査委員によって1212件が受賞。
その中からグッドデザイン大賞の候補10件、
各賞の候補となる「グッドデザイン・ベスト100」を選出。
ウェブサイトで受賞作品を見ることができます。

b0141474_1891719.jpg

http://www.g-mark.org/award/

また、10月30日から11月4日まで、東京ミッドタウンで
「グッドデザインエキシビション2013」を開催。
受賞対象が展示されるそうです。
大賞ほか各賞は11月7日に発表されるとのこと。

報告しといたほうがいいと思うのは、2020年の
東京オリンピックに向けた取り組みが発表されたこと。

報道に配布された資料によれば、
「公益財団法人日本デザイン振興会は、2020年オリンピック、
パラリンピック競技大会の開催都市が東京に決定したことをうけ、
デザインにおける横断的な取り組みを目的に『2020東京大会の
デザインを考えるプラットフォーム』を10月1日に発足しました」
とのこと。

具体的なメンバーは明記されていなかったけど、
日本グラフィックデザイナー協会、日本インダストリアルデザイナー協会、
日本サインデザイン協会などのデザイナー団体や主要大学と連携をはかり、
デザインの進め方や決め方などの仕組みづくりを中心に検討を進めるそう。

個人的にはサイン計画と制定書体が気になります。
今後の動きに注目です。

(おまけ)
10月1〜17日まで、東京ミッドタウン デザインハブで
「見つけよう。新しい暮らしの定番。
 グッドデザイン・ロングライフデザイン展」が開催中。
Gマークのロングライフデザイン賞候補作品が展示されています。
「これ、誰がデザインしたの?」でも取材したセロテープ、オーバンド、
三菱鉛筆のUni、トンボ鉛筆のMONO消しゴムなどもノミネート。
これ誰ファンの方々は必見ですよ〜。
[PR]
by dezagen | 2013-10-02 07:54 | グラフィック | Comments(0)