エキサイトイズム エキサイト(シンプル版) | エキサイトイズム | サイトマップ
BILLA CORSOのパッケージ
ライター渡部のほうです。

取材をしていないのだけれども、とりあえずこれすごいよ、という話。

オーストリアのスーパーマーケットの中で燦然と光り輝いて見えた、プライベートブランドのシリーズ、BILLA CORSO
b0141474_1435921.jpg

www.billa.at/BILLA_Marken/BILLA_Corso_Marke/Corso/dd_bi_subpage.aspx

何がすごいって、イラストレーションがただ事じゃないのです。
b0141474_14365571.png

ベーグル自転車に乗るおじさん
b0141474_14371265.png

パイナップル頭の兵隊さん
b0141474_14372551.png

蛸をバッグにするおばさん

もっと見たい、という方は上のプロダクト紹介サイトをご覧下さい。もしくはこちらからパンフレットがダウンロード可能。長いけど、時間掛かるけど。
https://www.billa.at//layouts/dd_bi_flugblatt.aspx?url=http%3a%2f%2fwww.billa.at%2fdownloads%2fflugblatt%2f2013%2fCorso_Folder&returnUrl=https%3a%2f%2fwww.billa.at%2fProdukte%2fBILLA_Corso_Marke%2fCorsooverview%2fdd_bi_subpage.aspx#/f8194cfd-fc84-476e-b081-0bd09826940d/0

オーストリアで広く展開するスーパーマーケットチェーン、Billaのプライベートブランドの高級ラインとして、BILLA CORSOは何年か前からあったようなのですが、このパッケージに変わったのは今年2013年の6月のこと。
国内ではかなり評判がよいようで、ニュースに上がっています。
来年のカンヌ広告賞に選ばれそうな予感。

パッケージの肝になっているのは、線画エッチングのようなイラスト。
ロンドンをベースにして活躍する、キャロライン・チャーチさんが手がけたそう。
実際はエッチングではなく、スクラッチボードと呼ばれる黒い塗料の塗ってある紙を、ナイフで白い部分が残るように削っていく方法。
www.illustrationweb.com/artists/CarolineChurch/view

こちらは動画を手がけたFrendly Fireのサイト。絵が動くと気持ち悪いです
http://friendlyfire.at/work.html#237-billa-corso.-delicate-compositions

ヨーロッパのプライベートブランドは最近頑張ってます。
でもスーパーマーケット中心で商品が展開されると、その国・地域内、どこへ行っても同じ商品ということになり、面白さに欠けてくるので、ナショナルブランド(特に地元の小さいブランド)も頑張って欲しいところ。
[PR]
by dezagen | 2013-12-03 15:00 | プロダクト・パッケージ