エキサイトイズム エキサイト(シンプル版) | エキサイトイズム | サイトマップ
函館 蔦屋書店のmtイベント
編集宮後です。
先日、3冊目のmt(マスキングテープのmt)本をつくりまして、函館 蔦屋書店で6月13日から27日まで開催中の期間限定ショップ「mt store」を見てきました。

函館 蔦屋書店は代官山 蔦屋書店に続いて2013年12月にオープン。書籍のほか、文具や雑貨、キッズスペース、カフェ、レンタルビデオショップなどもあり、1日過ごせるような空間です。敷地面積30,966.12 ㎡、延床面積9,508.44 ㎡ってどれだけ広いんだw。
http://www.hakodate-t.com/about/

建物は2階建てですが、横に広いので、全部回るのはけっこう大変です。その1階中央吹き抜けスペースに、mtの限定ショップ「mt store」がありました。吹き抜けには、今回初めてレトロ印刷でつくられたノートを展示。ノートは全部で3種類。以前、mtの本にノートをつけようとしたんですが、予算の都合で断念。今回実現できたので、よかったです。
b0141474_17225532.jpg

b0141474_1723335.jpg

b0141474_17231217.jpg


限定テープは函館の名所や本をモチーフにしたものなど5種類。通常商品のテープも置かれていました。
b0141474_1724080.jpg


そのほか、mtを自由に貼れるワークスペースや缶バッジがつくれるスペースも。歴代のmt関連本もずらっと並んでいます。
b0141474_17241058.jpg


mt store at hakodate tsutayaの詳細はこちら。6月27日まで開催されています。
http://www.masking-tape.jp/event/store/2014/hakodate.php

これから現地に行こうと思っている方にアクセス情報です。函館空港か函館駅からタクシーで行くのがよさそうです。所要時間は20〜30分ほど。

バスで行く場合は、函館駅前のバスターミナルから。2番のりばから94番 日吉営業所行きのバスに乗りましたが、路線毎に蔦屋に近い停留所名が違うので、必ずターミナルの案内所で必ず聞いてから乗り、降りる場所をバスの運転手さんに確認してください(私も危うく間違えそうになった)。バスで20分、片道260円、さらにそこから15分くらい歩きます。(蔦屋書店前停留所から徒歩すぐの「神山・美原循環バス」は函館駅は通っていません)

帰るときは、蔦屋の前からタクシーを呼べます。バスの本数が少ないので、タクったほうがよさそうです。こちらが所在地。
http://www.hakodate-t.com/location/

b0141474_17594471.jpg

代官山 蔦屋書店2号館1階のデザイン書売り場でもディスプレイをしています。6月21日(土)19時からmtのアートディレクションを手がける居山浩二さんのトークイベントがあります。国内外で約20回開催されているmtの展示についてお話をうかがいます。
http://tsite.jp/daikanyama/event/003865.html
[PR]
by dezagen | 2014-06-17 07:06 | イベント | Comments(0)