エキサイトイズム エキサイト(シンプル版) | エキサイトイズム | サイトマップ
スーパーマーケット 5月のチューリッヒで +その他
ライター渡部のほうです。

5月に2泊という強行で行ってきたチューリッヒ。
スーパーマーケットの写真が少なかった、のは、滞在時間が短かったせい、と、意外性のあるデザインが少なかったから。
さすが標準化、規格化がうまい国だけあって、プライベートブランドのシリーズ作りはうまいなあ、と思うのが多かったのだけれど、個々で「これすごい」というのが少なかった。
2カ国語(ドイツ語とフランス語、場合によってはイタリア語も入る)表記はどうしているのかな、と思ったのだけれど、表に一括表示か、表がドイツ語、裏がフランス語、というのが多く、「まあ、そうだよね」という感じ。同じアルファベットを使っているので、例えば日本語と英語とか、アラビア語とフランス語とか、併記に工夫が必要というわけでもないみたい。

さておき。

意外だったのは日本食の普及。寿司、枝豆はもちろんのこと、おにぎり(日本のコンビニと同じ包装)とか、サンドイッチのように見えるライスサンドとか。ほとんどはベジタリアン向けな食材。
b0141474_19463612.jpg


アルペーンなものはさすがに土地柄濃い。
b0141474_19473919.jpg


肉がシュリンクパック面見せで並んでいる。
b0141474_19481221.jpg


マヨネーズ容器リサーチも継続中。スイスはチューブタイプ主流。右半分がマヨネーズ。
b0141474_19484992.jpg


飾り牛。お土産用チョコレート。
b0141474_19492068.jpg


切り絵。お土産用チョコレート。
b0141474_19495518.jpg


概ね、飛び抜けてセンスがいいわけでもないけど、平均以上のパッケージデザイン、という中、ティッシュだけが異様にカッコ悪い。使いたくない。
b0141474_19501417.jpg


こちらは免税店。どんだけヌテラが好きなのか、5キロ入り。
b0141474_19522135.jpg

ヌテラ、知らない人もいるかもしれませんが、ヘーゼルナッツチョコレートスプレッドみたいなもの。激甘なので子供向けかと思いきや、大人もバクバク食べてます。

これはスイスっぽいぞ!と思った、文字「OK」だけのプライベートブランド。なんとキオスクのプライベートブランドなのでした。キオスクがプライベートブランド持ってるのって初めて見た。
b0141474_1957383.jpg


おまけ
これもスイスっぽいですね。駅の看板が巨大な矢印だけ。
b0141474_19582056.jpg


駅の中の表示もでっかく数字。これもイメージ的にスイスっぽい。
b0141474_1959991.jpg


さらにおまけ。
今回はフリマが楽しかった。
b0141474_2013692.jpg


この本のシリーズ、表紙のコラージュが全部秀逸でした。
b0141474_2021414.jpg


以上、5月のチューリッヒでしたー。
[PR]
by dezagen | 2014-08-11 20:02 | プロダクト・パッケージ