エキサイトイズム エキサイト(シンプル版) | エキサイトイズム | サイトマップ
世界のブックデザイン2013-14(展示風景)
編集宮後です。
「世界のブックデザイン2013-14 feat.スイスのブックデザイン」の展示を見てきました。今年はスイスとの国交樹立150周年ということで、スイスのブックデザイン約40点の特別展示も。

b0141474_10564824.jpg

「2014年世界で最も美しい本」受賞作14点のうち、8点が展覧会会場入り口に展示され、中央にスイスのブックデザイン、それを取り囲むように各国の造本コンクールで受賞した本が展示されています。展示されているのは、オーストリア、スイス、日本、中国、イラン、オランダ、ドイツの7カ国の本です。



b0141474_1058211.jpg

あと今年のトピックスはイランの造本コンクール受賞作品が展示されていたこと。見てください、この本。皮革に型押?彫刻?した工芸品のような造本。中東方面の本は洋書店でもなかなか見られないので、そうした本がまとめて見られるのは貴重です。

会場には全部で約200冊の本が展示されていますが、建築の作品集、学術論文を本にしたもの、美術大学生徒の作品集など、一般流通しない入手困難な本も多く、展示用に本を取り寄せるのが大変なのだそう。こうして一堂に拝見できる機会があるのは大変ありがたいことです。



b0141474_12581746.jpg

b0141474_12582582.jpg

『Gestaltung der Grundlagen』(基礎のデザイン)
スイス
チューリッヒ芸術大学デザイン入門コースに関する本。16世紀から現在までのデザイン造形について説明した本ですが、ポップな色合いで楽しい造本にっています。カバーの中にも印刷されていたり、造本も凝っています。



b0141474_12593293.jpg

b0141474_12594388.jpg

『De Krant van Gisteren  Uitgelezen Hergebruik』(昨日新聞 選択された再利用)
オランダ
珍書多発国オランダから刊行。古新聞がアートやデザインの分野で作品として再利用されている事例を紹介した作品集で、実際に新聞用紙に印刷されています。著者はオランダほか様々な国で新聞のデザインを手がけてきたkoos Staal。著者の新聞愛が炸裂した本。



b0141474_12595385.jpg

『Irma Boom The architecture of the book』(イルマ・ブーム 本の構造)
オランダ
デザイナー、イルマ・ブームのブックデザインを集めた作品集。もともと刊行されていたミニブックに100ページ追加して再発行された際、面積が64倍のデラックス版も刊行。ミニブックのほうは日本でも一部の洋書店などで購入可能。



b0141474_130473.jpg

『Closed Cities』(閉ざされた街)
ドイツ
人工的につくられた都市空間に人が住まなくなったあとの状態を撮影した写真集。人が去ったあとの不気味な静けさが印象的。完全に朽ち果てたのではなく、この間まで人がいた感じが独特の空虚感をかもしだしています。日本にも廃墟の作品集はありますが、こういう本はなかなか一般的に受け入れられないのが残念。

ほかにも素敵な本がたくさんあるので、ぜひ直接手にとってご覧ください。
展示は来年2015年2月22日まで印刷博物館にて開催中です。
http://www.printing-museum.org/exhibition/pp/141129/index.html
[PR]
by dezagen | 2014-12-10 07:56 | 展覧会 | Comments(0)