エキサイトイズム エキサイト(シンプル版) | エキサイトイズム | サイトマップ
ネパールの建築工事
ライター渡部のほうです。

引き続き、ネパールで気になったもの。「建築」
とはいえ、特定の「建築物」がすごい、のではなく、建物を作るってこんな大雑把なのかあ、という話。

どうも典型的らしい工法。四角のブロックを1ユニットとして、それを上に横に重ねていく方式。
b0141474_17333411.jpg


ちょうど工事中の物件が。
b0141474_17345183.jpg


中を覗くと、
b0141474_17352792.jpg

このように地下部分を掘り、コンクリートを流しで地盤作り。
四角のユニットの4点に鉄筋を差し、それをコンクリートで固めた柱を作る。
最初の写真のように、壁を煉瓦で埋めていき(窓は適所に作る)、コンクリートで上に蓋をするような方式で、2階、3階と延びることを考え、鉄筋は伸ばしておく。

ということらしい。
簡単だな−。
この現場の向かいの空き地に壊れた家具が集まってる、と思ったら
b0141474_17422181.jpg

家具作業場でした。
b0141474_17424245.jpg

古い家具や建材を持ってきて、建築物の壁が出来る前に入れるのか、後で入れるのか。
いずれにしても、できたらすぐ家具入れる、みたい。

こちらは別の物件。
b0141474_1746315.jpg

コンクリート用の砂利を女性が運んでいて、男性もそうだけど、素足(にビーサン?)で、わー、危ないよ〜、とヒヤヒヤする。人力すぎる。

ヒヤヒヤするといえば、ランチを食べたカフェのトイレが3階だというので、3階に上がったら
b0141474_1747498.jpg

空筒抜けの改装中。
下では普通に客がご飯食べてましたが、上はバリバリに工事中。
騒音がしなかったのは人力によるためでしょう。
足場の底が階段の上に煉瓦を置いただけ、というのが怖い。

もっとヒヤヒヤしたのが、この建築物の足場。
b0141474_17483377.jpg

もう垂直も水平も何もないな。
危なっかしい、この足場はカトマンズ(首都です)の国内線空港の拡張工事。
日本で言えば羽田。

建築とはちょっと違うけど、これは怖い。
b0141474_17561347.jpg

電柱にからみつく電線。なにがどうするとこういう風になるのか、そもそもどう電線を付けているのかが全然分からないのですが、カトマンズの中心部ではすべての電柱がこんな感じ。
そこに鳥が止まってる。鳥から見て人間はどう見えるのかなあ。

さらに怖いこの状況。
b0141474_17592778.jpg

電線が巻き付きまくっている電柱の地盤がぬかるんで、倒れる一歩手前。
雨期じゃなくてよかった。
[PR]
by dezagen | 2015-01-03 18:01 | その他