エキサイトイズム エキサイト(シンプル版) | エキサイトイズム | サイトマップ
ブリュッセルで見たパッケージ
ライター 渡部のほうです。
ブリュッセルにいます(明日帰ります)。

アメリカではスーパーマーケットの商品の大きさ、多さにばかり目が行ってしまいましたが、さすがにヨーロッパはアメリカほどではないので、パッケージデザインの表現に目が行きます。

b0141474_3463666.jpg

どん!きのこ。
乾物類のパッケージ。と言われないと分かりにくいですが、これくらい直球なパッケージでもいいような、というか、かっこいい。

b0141474_349628.jpg

売り場で小さい男の子が欲しそうにしていた、スプレー洗剤。
なるほど、おもちゃのガンっぽい。
洗剤は強さが売りなので。

b0141474_3533272.jpg

マシーンエイジな感じのマスタード。菱形のロゴは質実剛健な感じがします。
マスタードに質実剛健もないだろうけど。

b0141474_3553634.jpg

台湾の調味料にもあったのですが、ボトルの曲面を活かして顔を付けると、なんとなく愛着が湧くもの。
塩ですけどね。マトリョーシカ。でもって、オランダの塩でしたけど。

b0141474_357653.jpg

しばらく私を悩ませている、世界のマヨネーズはガラス瓶か逆さまプラスチックボトル、チューブなのか、はたまた日本のやわらかポリエチレン容器がいずれ台頭するのか、問題。
ベルギー人はマヨネーズ好きらしく、マヨネーズの種類はびっくりするほど多かったのですが、圧倒的にガラス瓶。ライト、タルタル、他スパイスなどをミックスしたマヨネーズソースになると逆さまプラスチックボトルが多いようです。

b0141474_434861.jpg

2人の中国娘。後ろの娘が前の娘の脇の下を抱えているように見えるのは、「おいしすぎて倒れちゃう」「だめだめ、しっかり」みたいな会話がなされているのでしょうか。
(写真が分かりにくいのでHP http://www.soubry.be/foodservice/beschuiten-bloem-nodig-soubry-en-anco-bieden-u-de-juiste-oplossing/soubry-chinese-mie のリンクです)

ベルギー、ブリュッセルに本社を置くDelhaizeは、東欧やインドネシアなどで展開している大手チェーンです。
ここはプライベートブランドのグラフィックが上手。
オーガニックラインや高級ラインなどいくつか(HPによれば6種)のバリエーションを揃えていますが、一番安い「365」というシリーズが一番いいような気がします(個人的主観)。
イラストレーションが明快で、分かりやすい。
b0141474_463799.jpg

b0141474_47041.jpg

最初見たときは、白地が多すぎてびっくりしましたが、他の365商品も一緒に見て行くと、棚にあるざわついた商品群の中で白さとイラストレーションと丸ゴシックの書体(書体なんだろう…宮後さーん!)が引き立ちます。

これはちょっとガムに見えてしまったけど。
b0141474_4285082.jpg

タンポンです。
日本の生理用品にもこれくらいのあっさり加減が欲しいところです。

ブリュッセルのスーパーマーケット商品観察。以上です。
[PR]
by dezagen | 2015-04-28 04:32 | プロダクト・パッケージ