エキサイトイズム エキサイト(シンプル版) | エキサイトイズム | サイトマップ
LCX X TAKORA Kimiyoshi Futori 香港にて
 ライター渡部のほうです。

 2週間ほど前、1泊2日の弾丸で香港に行った際に見て来た展示がこちら。
『LCX X TAKORA Kimiyoshi Futori』 
http://www.lcx.com.hk/eng/what-s-new/details.php?n=35989
会期が4月15日〜6月14日と、すでに終了しているので、このブログ記事見てる方には申し訳ないけど。

b0141474_23544338.jpg

写真提供 太公良

「ヴィジュアルクリエーター/アーティスト」を名乗るタコラこと太公良(ふとり・きみよし)の個展。
今回の展示が行われたLCXは、香港の中心部、尖沙咀(チムサーチョイ)エリアにある巨大ショッピングセンターハーバーシティ・オーシャンターミナルの中、若者向けのファッションや雑貨など70余りの店舗を抱える場所。
そんな巨大フロアの中、中心を直線で繋ぐ広いフリースペースを使い、オブジェの展示、ファッションデザイナー濱田明子さんとのコラボレーションプロジェクト「TAKOLABO」の展示、さらにチャリティ用グリーティングカード、ポイントカード、特別プレゼントスーツケースのデザイン、トートバッグDIYワークショップなど、その告知広告も展開され、フロア全体でタコラのデザインが見れる、という大がかりなもの。

b0141474_2241511.jpg

フロアの途中ででくわす、オブジェ展示
b0141474_2264470.jpg

TAKOLABOの展示

テーマは『PATTERNS & SEQUENCES(パターンと繋がり』。印刷物や布モノに使われるパターンがポップアップブックのようにオブジェとして立体にもなって現れる、逆から見れば、立体で見たキャラクターが館内至るところにある平面に潜む面白さを目指した。

b0141474_064817.jpg

展示の告知
b0141474_071219.jpg

ポイントカードの告知
b0141474_084946.jpg

ポイントをためてもらえるタコラグッズ

また、これはタコラの作品に一貫していることだが、見ている人に幸せな気分、楽しい気持ちになって欲しいというのも重要なポイント。彼の作品の特徴である鮮やかな色彩の組み合わせが見る人をぐいぐい引きつける。オブジェと共に遊ぶ子供ら、前で記念写真を取る家族やカップルが引きも切らず。
というわけで、私のカメラでは、展示の裏側、遠くから撮るしかなかった、という次第。

b0141474_2275774.jpg

[PR]
by dezagen | 2015-06-22 00:09 | 展覧会