エキサイトイズム エキサイト(シンプル版) | エキサイトイズム | サイトマップ
PAPER MOVEMENT 紙が動く、心が動く展
編集宮後です。
久しぶりの投稿です。

9月25日から渋谷ヒカリエ8Fで、かみの工作所の新作展「PAPER MOVEMENT 紙が動く、心が動く展」が始まりました。

かみの工作所は、東京立川の福永紙工がディレクターの萩原修さんやデザイナーさんと一緒に紙の可能性を追求するプロジェクトで、9年前から数々の製品を自社で製造し、世に送り出してきました。

前回も同じ会場で「ゲーム」をテーマにした製品発表が行われましたが、今回のテーマは「紙が動く」です。「動く」というのは難しいテーマのように思えますが、参加されたデザイナー4組はそれぞれの視点から「動く」を解釈して、アプローチしていてとても興味深かったです。

展示入り口から順にご紹介すると

b0141474_2083785.jpg

POINT/長岡 勉|建築家

b0141474_2092011.jpg

原田 祐馬|アートディレクター/デザイナー

b0141474_2094822.jpg

村越 淳|プロダクトデザイナー

b0141474_2010517.jpg

switch design|プロダクトデザイナー

それぞれの作品コンセプトもうかがってきましたが、ネタばれになってしまうので、ぜひ会場で説明を読んでみてください。特に印象的だったのは、原田さんの作品(植木鉢のカバー)。水に溶けるインキを紙の植木鉢カバーに印刷し、カバーが水を吸うと美しい滲み模様が浮き上がるプロダクト。何種類もの紙やインキで滲み方を検証したそうで、その実験過程も展示されています。

会場では、今回の展示作品および過去の製品も販売されていますので、ぜひお気に入りを見つけてみてください(テラダモケイの本 第二弾も販売していただいております)。
b0141474_2017977.jpg


ただ製品を売るのではなく、デザイナーの考えを伝える活動してきたかみの工作所。10年近くも続いているのは、デザイナーと製造現場が一体となり、いつも新鮮な驚きを与えてくれるからなのかなと思いました。新しく始めるより、続けていくほうが難しいのですよね。何事も。

PAPER MOVEMENT 紙が動く、心が動く展
会場:渋谷ヒカリエ8F [8/CUBE1,2,3] 渋谷区渋谷2-21-1
日時:9月25日(金)~ 10月11日(日)11:00 ~ 20:00
※最終日のみ18:00閉場
http://www.kaminokousakujo.jp/news/2015/08/paper-movement.html
[PR]
by dezagen | 2015-09-26 21:11 | 展覧会 | Comments(0)