エキサイトイズム エキサイト(シンプル版) | エキサイトイズム | サイトマップ
<   2013年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧
大学の前期修了
ライター渡部のほうです。

この書き出しも久々。
いやはや、7月は大学のオープンキャンパスと、サラ・ティズリーさんとやっている共同研究と、自宅改装と、盛り盛りでなかなかブログまでは手が回らなかったのだが、そんな7月も今日で終わり、明日からは夏休みだぜ!というわけなので、というわけなのだが、自宅PCの脇には学校からの宿題も積まれており、校正と、今日までの締め切りなんかもあったりして、いや、ちっとも夏休み感なんかないのだが、それにしても、一応8月に突入するのだ!というわけで、少しずつブログも更新する予定。

唐突な話だが、今、自宅には鏡がない。1枚もない。
自分の顔が嫌いすぎて割った。

というわけではない。
単に自宅改装が8割くらいしか終わってないので、鏡が貼られていない、というだけの話である。

毎朝ぼやーっとした面(ツラ)を見なければならない、太った、皺が出た、身体がたるんでいるといった現実を客観的に見なければならない、などということがないのはいいのだが、なんせかんせ、週に約3回は20歳前後の学生が圧倒的な割合を占める場所に行くため、なんとなく自分も学生のような気分にならないこともない。

それはそれで、楽しいのだが、あまりにもそんな心理状態にあると、学校のトイレの鏡に映るのが44歳の中年女性でびっくりするのだった。

この話にはオチはありません。
[PR]
by dezagen | 2013-07-31 20:44 | その他
大学の前期修了
ライター渡部のほうです。

この書き出しも久々。
いやはや、7月は大学のオープンキャンパスと、サラ・ティズリーさんとやっている共同研究と、自宅改装と、盛り盛りでなかなかブログまでは手が回らなかったのだが、そんな7月も今日で終わり、明日からは夏休みだぜ!というわけなので、というわけなのだが、自宅PCの脇には学校からの宿題も積まれており、校正と、今日までの締め切りなんかもあったりして、いや、ちっとも夏休み感なんかないのだが、それにしても、一応8月に突入するのだ!というわけで、少しずつブログも更新する予定。

唐突な話だが、今、自宅には鏡がない。1枚もない。
自分の顔が嫌いすぎて割った。

というわけではない。
単に自宅改装が8割くらいしか終わってないので、鏡が貼られていない、というだけの話である。

毎朝ぼやーっとした面(ツラ)を見なければならない、太った、皺が出た、身体がたるんでいるといった現実を客観的に見なければならない、などということがないのはいいのだが、なんせかんせ、週に約3回は20歳前後の学生が圧倒的な割合を占める場所に行くため、なんとなく自分も学生のような気分にならないこともない。

それはそれで、楽しいのだが、あまりにもそんな心理状態にあると、学校のトイレの鏡に映るのが44歳の中年女性でびっくりするのだった。

この話にはオチはありません。
[PR]
by dezagen | 2013-07-31 20:43 | その他
東京TDCメンバーによる同人誌『CDT』
編集宮後です。
東京タイプディレクターズクラブに所属するデザイナーが
創刊した紙とインキの同人誌『CDT』。
b0141474_17363151.jpg


毎号1つのテーマに沿って編集され、
編集長は毎号交替、決まったフォーマットはなし、
不定期発行になるそう。

1号は編集長と表紙デザインを葛西薫さん、本文ページデザインを中島英樹さん、
冊子設計を菊地敦己さんが担当し、TDCの理事をつとめる
14名のアートディレクターが「写真」というテーマで寄稿。

中頁はこんな感じ。
b0141474_17363896.jpg

b0141474_17364310.jpg


「紙とインキの同人誌」とあるので、印刷実験とかするのかなと思いきや、
文章がメイン。文章からそれぞれの方の人柄がにじみ出ていています。
みなさんふだんはビジュアルで表現する方々ですが、
こんな引き込まれる文章が書けるなんてすごい。
たぶん日頃、いろいろなことをよく見て、よく感じているからこそ
こういう文章が書けるんじゃないかなと思いました。

あまりの豪華メンバーに、刊行時からすでに話題になっており、
出版元であるBOOK PEAKによれば、版元在庫はなく、
書店店頭で探して買わないと入手できないそう。
amazon在庫が復活したので、こちらで購入できます。
http://amzn.to/1aFTxP0

通常のデザイン系小冊子だと、紙を提供してもらって
フリーで配布したりするのですが、今回は定価をつけて書店流通。
ちゃんとISBNもついてます。定価1260円(税込)。

雑誌で難しいのは継続すること。
「こういう媒体をつくりたい!」という創刊時の情熱を持ち続け、
それを具体的に進めていくのはかなりのエネルギーが要ります。
(最初は盛り上がるけど、だいたい途中で飽きてしまう...)

そういう意味で、毎回、編集長が交替しながら形を変えながらつくるのは、
常に新鮮な気持ちで取り組めていいのかもしれません。
インディペンデントパブリッシングだからこそできる
新しい実験を楽しみにしています。

CDTの詳細はこちら。

Tokyo TDC
http://tdctokyo.org/jpn/?cat=4

BOOK PEAK
http://bookpeak.jp/
[PR]
by dezagen | 2013-07-23 18:08 | | Comments(0)
夏休みタイポイベントまとめ
編集宮後です。
7〜8月のタイポイベントのまとめです。
自分主宰&そうでないもの一緒に紹介します。
学生のみなさんは夏休みなので、この機会にぜひ。

2013年7月13日(土) 18:00~20:00
青山ブックセンター本店 青山ブックスクール(東京・表参道)
ABCでabcを語ろう! TypeTalks 第17回
「欧文文字の基礎の基礎、そのまた基礎!」
嘉瑞工房高岡昌生さんによる欧文基礎講座。
http://www.aoyamabc.jp/culture/typetalks17/

7月14日(土) ★受付終了
JUSO Coworking 403号室(大阪・十三)
和文分科会 その3 「ゴシック体を学ぼう!」
成澤正信さんによるレタリング講座。
http://wabun03.peatix.com/

7月20日(土) ★セミナーのみ二次募集あり
JUSO Coworking 201号室(大阪・十三)
カリグラフィ書体の書体史+デザイナーのためのローマンキャピタルのワークショップ
カリグラファー白谷泉さん、嘉瑞工房高岡さんによるセミナー。
http://oubun02-02-2.peatix.com/

7月27日(土)
VACANT(東京・原宿)
「タイポにまつわるエトセトラ」
モリサワ、大平善道さん、松本弦人さん、大日本タイポ組合などが
参加する文字イベント。
http://vacant.n0idea.com/#prettyPhoto[iframes]/20/

新しい情報が分かり次第、追加します。
[PR]
by dezagen | 2013-07-11 12:01 | イベント | Comments(0)
武蔵野美大で開催中の展覧会2件
編集宮後です。
入稿終わったので久しぶりの更新。

先週、マシュー・カーターさんの講演を聞きに
武蔵野美術大学に行ってきました。
御年75歳とは思えないダンディなカーターさん。
b0141474_1456535.jpg


講演は開催中の展覧会「タイポグラフィ2つの潮流」展の
記念講演として開催されたもの。

展覧会のほうは、伝統様式と国際様式2つの様式を
対比させながら見せるという展示で、
写真のとおり、2つの様式が
2列にわかりやすく展示されていました。
b0141474_14562050.jpg


貴重な本がむきだしで展示されていて驚きましたが、
見るほうにとってはうれしいかぎり。
しっかり堪能してきました。年表がついた図録も買いです。

もう一つ同時開催されていた「Olivetti and Braun」も見逃せません。
プロダクトデザイン史にははずせない二大企業、オリベッティと
ブラウンのプロダクトを年代別に並べて比較するという展示です。
中野豪雄さんデザインの展覧会図録もすばらしいです。
b0141474_14573668.jpg

b0141474_14572839.jpg

b0141474_14582939.jpg


こんな豪華な展示を普通に学内で見られる
ムサビっ子がうらやましいです。

どちらも8月18日まで武蔵野美術大学 美術館展示室にて開催。
http://www.musabi.ac.jp/
[PR]
by dezagen | 2013-07-03 07:54 | 展覧会 | Comments(0)