エキサイトイズム エキサイト(シンプル版) | エキサイトイズム | サイトマップ
トークショウの質問に対するお答えです
7月5日に青山ブックセンター本店で開催したトークショウに来てくださった皆様、ありがとうございました! その時に時間切れでお答えできなかった質問に対して、このブログを借りてお答えしていきますね。

1)取材対象はどうやって決定するのですか?
  取材対象の会社からすんなりOKをもらえない時、どうしましたか?
  
渡部さんと私で毎回、次に取材してみたいものの候補を挙げ、第一候補から順に取材の打診をしていきました。すんなりOKがもらえない時など……取材にまつわるエピソードはたくさんありますので、またこのブログでご紹介しますね。お楽しみに!(宮後)


2)どうしてもネタが出ないという時はなかったですか?
  またいいネタを見つけるためのコツとは?

連載でも取り上げきれなかったくらい、「取材したいリスト」があったのでネタ切れということはなかったですねえ。
いいネタを見つけるコツ……。「これ誰」の取材は、ニュースリリースがあって、あらかじめニュース性がありますよ、という主旨ではなかったから、取材してみないと分からないことというのが結構多かった。
取材してみて、会社の人がその製品やデザインを愛してるかどうか、その熱意いかん、という気がします。必ずしも「誰がデザインしたのか」が分かるわけではない完璧にアノニマスな場合もありましたが、開発ストーリーや、その後のデザインのケアの仕方など切り口は色々あるので、やっぱり企業の人がそのデザインをどう見ているか、によりますよね(渡部)。


3)ポッキーの箱の側面の切り込み(ハートマークの)は何ですか?
  ポッキーの箱の裏の四角い切り込みは何ですか?
  
この質問に関しては、江崎グリコ広報部さんからお答えをいただきました。
「(ハートマークの切り込みは)店頭でのいたずら防止のためのものです。通常の開封場所でない部分(貼り合わせ部分)で開封すると、このハート部分が切れて開封したことが分かります」

「(四角い切り込みは)開封時のサック破れ防止、開けやすさ向上のためについているものです。このひし形の切れ込みがないと、パッケージのフタ部分を開ける時に力がかかることで箱の裏面が湾曲し、それにより裏面が破れやすい状態になります。この切れ込みを入れることで、力を分散して破れにくくしています。また切れ込みの形状については、色々な形を試した結果、この形状が最も効果があったため、選択しています」


4)会社のロゴというのはデザインされた後、勝手に(横並びを)縦並びにしてもいいものなのでしょうか?

会社の和文ロゴタイプであれば、たいていは横と縦の両方で組んだものが用意されているはずです。ロゴタイプ作成時に使用方法のマニュアルもつくられているはずなので、社内の担当者に確認してみましょう。横組のロゴしかない場合、独断で勝手に縦組にするのはおすすめできません。ロゴは会社のイメージをつくる大切なものですから、社長や社内のロゴ管理担当者、元のロゴを制作してくれたデザイナーなどとよく相談して、縦組にしてもイメージが変わらないよう慎重に制作したほうがよいと思います(宮後)。

最後になりましたが、渡部さんからのメッセージをお送りします。
「来てくださった皆様、お越しいただいて本当にありがとうございました。しかし、壇上に立った途端に、観客サービスはほとんど忘れてしまい3人としゃべってるのがやたらと楽しく、あっという間に1時間半が過ぎてしまいました。連載は終わってしまいましたが、ウェブ版がしばらく続きますし、単発記事を『デザインの現場』で書かせてもらうこともあるかと思いますので、その時にまたお会いしましょう」

[PR]
by dezagen | 2008-07-13 21:39 | Comments(0)